大人にもおすすめ?ADHDの子どもにおすすめな知育玩具やフィジェットトイのプレゼント

クリスマスなどにADHDの子どもへのプレゼントとしておすすめなグッズを紹介します。

子どもだけでなく大人も楽しめるかもしれません。私もほしくなりました。

スポンサーリンク

1.「Hugibo(ハギボー)」

Hugiboはビーズソファです。疲れたときやリラックスしたいときに、ハグできるソファだそうです。

まるで友だちとハグしているような感覚になれるようです。ハグしたい/されたい大人もいいかもしれません。

2.「ファイバーライト」

ADHDの人はうまく眠れない人が多いようです。そんな人におすすめなのがファイバーライトです。このライトを利用すると、うまく眠れる場合があるようです。

また、部屋のインテリアとしてもおしゃれだと思います。私も一度試してみたいです。

3.「Bilibo(ビリボ)」

Biliboは子どもの運動技能や創造力を育てる知育玩具です。いろんな遊び方ができるのが特徴のようです。

4.「知恵の輪」

ハンドスピナーと同じように、ADHDの子どものフィジェットトイとしておすすめのようです。

知恵の輪というと少し古臭い感じもしますが、今では逆に新しく感じられるかもしれません。

5.「子供用ヘッドフォン(CozyPhones)」

感覚障害や特別支援が必要な子どもに最適なヘッドフォンだそうです。

ヘッドバンドのようになっていて、着け心地が良く、軽量で快適だそうです。また、遠くからも目立ち、アイマスクにもなるなどの特徴があるようです。

6.「サスペンド(バランスゲーム)」

スチールのパーツをバランスを取りながら本体にひっかけていくゲームです。崩れ落ちたら負けです。

このゲームは毎回違った結果になるので、子どもが退屈しないそうです。また、みんなで楽しむゲームなので、子どもの社交性や協調性を育てるのにも良いようです。

参考記事:The 2017 ADDitude Gift Guide for Kids with ADHD

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ADHD
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました