カナダに自閉症の人に優しいホテルができる

via:hotel-port-aux-basques

カナダで最初となる、自閉症の人に優しいホテルができました。

自閉症児は周囲の環境に敏感なため、旅行で慣れないところに行くと気分がまいってしまいます。そのため、自閉症児の子どもがいる家族は、旅行がなかなかできません。

そこで、このホテルのオーナー・キャシー・ロモンドさんは、自閉症の人がまるで自宅にいるように感じられる、自閉症の人に優しいホテルを作りました。

このホテルは「Hotel Port aux Basques」です。カナダ南西の沿岸の町にあるホテルです。

スポンサーリンク

スタッフは全員がトレーニングを受けている

ホテルのスタッフは全員がトレーニングを受けていて、自閉症の人とのコミュニケーションや食事へのこだわりなどをよく理解しています。

部屋の中には地元の鳥や蝶、クジラの絵が描かれた壁画や、クライミングウォール 、クッション入りのハンモックがあります。

客室は安全性が十分に配慮

また、ファミリー専用の客室では、安全性が十分に配慮されています。

自閉症の子供はあちこち歩き回るので、高い場所にドアチェーンが設置されています。

また、部屋にある物は、子どもが投げたり動かしたりできないようになっています。たとえば、コーヒーメーカーはチャイルドロックのついた引き出しの中にあり、子どもは手が届かないように配慮されています。

このホテルであれば、自閉症児の子どもがいても、安心して旅行が楽しめそうですね。日本にもこのようなホテルが増えればいいなと思いました。

こちらのような、海外のホテルに泊まりたい場合は、「【Booking.com】」などで検索できます。

参考記事:Canada just got its first autism-friendly hotel and it’s awesome


最新図解 自閉症スペクトラムの子どもたちをサポートする本 (発達障害を考える心をつなぐ)

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました