自閉症スペクトラム障害の男性が主人公のドラマ『ユニークライフ』

Netflixオリジナルドラマの『ユニークライフ』は、自閉症スペクトラム障害を抱える青年が主人公のドラマです。

人づきあいが苦手な主人公が、頑張って彼女を作ろうとする話です。

自閉症スペクトラム障害を理解するうえでも、また単純にドラマとしてもなかなか面白いともいます。

主人公はおそらく嘘をあまりつけない性格で、思ったこと、感じたことをストレートに表に出したり、行動に移してしまいそれでさまざまなトラブルになります。

しかし、周りの人たちが良い人ばかりで、恵まれているように見えました。両親も理解があり、妹も積極的にサポートしてくれます。友人も親切です。

スポンサーリンク

自閉症の男性は恋人を作るのが難しい?

一般的に恋愛は「男性からコミュニケーションをする」という考え方が支配的です。そのため、対人関係が苦手な自閉症の男性は恋人を作るのが難しいように思えます。

女性の前で挙動不審になってしまったり、女性の気持ちを察したりすることができなかったりすると、それだけでうまくいかないことも多いでしょう。

このドラマを見ているとその苦労がよくわかるような気もします。

一方で、自閉症の男性は正直で嘘をつけなかったりと、パートナーになる上では魅力的な面も兼ね備えているようにも思えます。

自閉症の男性の恋愛や結婚を考える上でも興味深いドラマだと思いました。

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました