アスペルガーの少年が開いたコーヒー豆販売店にお客殺到、通信販売に・・・

コーヒー

以前、アスペルガー症候群の少年が開いたコーヒー豆販売店が話題になりました。その後、お店にはお客さんが殺到したそうです。

そのこと自体は良いことだと思うのですが、それで店舗周辺で交通渋滞が頻発してしまい、10月からは通信販売に切り替えるそうです。

発達障害の一つ、アスペルガー症候群と向き合いながら自家焙煎ばいせんしたコーヒー豆を販売している群馬県桐生市小曽根町の岩野響さん(15)が店舗での販売を9月以降、やめることが28日分かった。全国から客が殺到し、店舗周辺で交通渋滞が頻発するため。10月から通信販売を始める。

交通渋滞ができるほどお客さんが殺到するというのはすごいですね・・・。

ニュースで話題になったということもあるでしょうが、アスペルガーの特性を生かして焙煎されたコーヒー豆の魅力もあるのでしょう。私も飲んでみたいです。

しかし通信販売であれば、日本全国から購入できるので、お店の遠くに住んでいる人にとっては良いことなのかもしれません。

また、お店で「コーヒーを楽しむ会」を開くことなども検討しているそうです。今後の動向も目が離せません。

参考記事:好評過ぎて困った 桐生の岩野さんの焙煎豆店 通販転換

&
コーヒーはぼくの杖~発達障害の少年が家族と見つけた大切なもの

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました