メンタルが弱い人はどんな仕事が向いている?

膝を抱える女性

対人関係が苦手な人の中にはメンタルが弱い人も多いと思います。

たとえば、ストレスなこと(失敗した、怒られたなど)があるとすぐに落ち込んでしまい、回復まで時間がかかるような人ですね。

これは後からある程度鍛えることもできるかもしれませんが、生まれつきの部分も大きいように思えます。

そんなメンタルが弱い人にはどんな仕事が向いているのでしょうか?

以下の記事では、メンタルの弱い人が実際にしている仕事が紹介されています。

日々、多くの時間を割く仕事だが、その仕事が辛いとなると会社に向かう足取りも重くなるものだ。あまりにきつくて「このままでは精神を病む」と感じたことがある人もいるだろう。だが、最初から「メンタルが弱い」と自覚している人はどうしているのだろうか。ガールズちゃんねるに

「工場です。製品相手なので楽です。休みもちゃんとしてるので、私には合っています」
「ビジネスホテルの掃除してます。1人きりで仕事できるから、気楽ですよ」
「新聞配達してます。会話は挨拶くらいで済みます」
「コンビニで夜に1人勤務しています。人間関係ラクだし自分のペースで仕事しています。 強盗来ないかだけが心配ですけど」

記事の通り、メンタルの弱い人は工場ビジネス)ホテルの清掃新聞配達コンビニの深夜勤務などを選んでいる人が多いようです。

  • 「工場」
  • 「(ビジネス)ホテルの清掃」
  • 「新聞配達」
  • 「コンビニの深夜勤務」

ほかには、中小企業の受付をしている人もいます。ただし、こちらは女性向けでしょうね。

さらに、あえてメンタルを鍛えるために、営業コールセンターなど、メンタルの強さを要求される仕事を選ぶ人もいるようです。すごいですが、私は無理ですね・・・。

メンタルの弱い人に向いている仕事の特徴は?

私が思う、メンタルの弱い人に向いている仕事の特徴は以下です。

対人関係が少ない

人と接することの多い仕事はストレスも多いです。接客業などはそうでしょう。

そのため、メンタルの弱い人は対人関係の多い仕事は避け、なるべく人と接しない仕事を選んだほうが良いと思います。

仕事が難しくない

難しい仕事もストレスが多くなります。失敗が多くなり、怒られることも多くなるからです。

メンタルの弱い人はあまり難しくない仕事を選んだほうがよいでしょう。

問題点は給料と不安定さ

ただし、これらの仕事は給料が低いので、生活するのは大変かもしれません。

また、非正規雇用が多く、解雇されやすい不安定な仕事です。しかし、年齢制限はあまりないので、高齢になっても働ける仕事です。

これらの仕事でも向き不向きがあるので、自分に向いている仕事を選ぶと良いかもしれません。

仕事は「お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】」などで探せます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2