お金をもらって海外に行ける?コミュ障の人にもおすすめな「ハンドキャリー」の仕事とは?

対人苦手リンク

ハンドキャリー」という仕事を知っていますか?

これは、企業などから預かった緊急の荷物を海外に運ぶ仕事です。

荷物を航空貨物として預けると遅れが出てしまうことがあるそうです。緊急の荷物だと問題がありますよね。

そのため、確実に荷物を届けるために乗客の手荷物として運ぶのです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

人と接することは少ない

また、荷物を運ぶのが主な仕事なので、人と接することは少ないでしょう。そのため、コミュ障や対人関係の苦手な人にも向いている仕事だと思います。

ただし、荷物の受け渡しでは人と接することが必要です。

また、海外に行くのが好きな人にも良い仕事かもしれません。

「トラブルの時の対応力が必要」

ただし、飛行機が遅れたり、荷物が破損するなどのトラブルが起きた時は冷静に対応する必要があります。

英語などを使用して交渉しなければいけないこともあるでしょうから、最低限のコミュニケーション能力は必要だと思います。

そのため、誰にでもできる仕事というわけではないかもしれません。

「仕事の見つけ方は?」

ハンドキャリーの仕事をするには、ハンドキャリーの会社に登録し、連絡が来たら仕事をするという流れのようです。そのため、すぐに仕事ができるというわけではありません。

おそらく、副業として行っている人が多いと思われます。

ハンドキャリーの登録は、たとえば以下のサイトなどがあります。

報酬をもらい、タダで海外旅行へ夢のようなサービスができました。TOBERUはタダで海外旅行に行きたいあなたと海外に荷物を届けて欲しい企業をマッチングさせる新しいサービスです。

「まとめ」

以上です。まとめると、ハンドキャリーの仕事は海外に荷物を運ぶ仕事です。人と接することは少ないので、コミュ障や対人関係の苦手な人にも向いている仕事です。

ただし、トラブルが起きた時は対処する必要があるので、最低限のコミュニケーション力や英語力などが必要な場合もあります。誰にでもできる仕事と言うわけではありません。

ハンドキャリーの仕事は「日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】」などで探すこともできます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ