人付き合いが苦手な人は一日だけの短期バイトがおすすめ!?

対人苦手リンク

人付き合いが苦手な人は、1日~数日だけの「短期バイト」がおすすめです。

人付き合いが苦手な人は、特に定期的に同じ人と付き合わなければならないのが苦痛という人が結構いるのではないでしょうか。固定した人間関係が嫌だということですね。

仕事場に苦手な人がいる場合は、仕事のたびにその人と会わなければいけないのでしんどいと思います。

しかし、短期バイトであれば人間関係が固定することはなく、毎回違う人と仕事をすることになるのでその点は楽です。苦手な人がいてもその日限りになることが多いので我慢できるでしょう。

ただし、短期バイトもいろいろあります。

たとえば、人と接することの多い「接客のアルバイト」は、対人関係の苦手な人は不得意のように思われます。接客が好きや得意という人以外は避けたほうがいいかもしれません。

他方で、「試験監督」などは比較的仕事は楽で時給が高く、昼などには食事も出ることがあるのでおすすめです。

そこで、簡単にですが、対人関係の苦手な人におすすめの短期バイトを紹介します。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「試験監督」

試験監督は短期バイトの定番ですね。

試験の監督をしたり案内をしたりするのが仕事です。

人と接することはほとんどなく、あったとしても形式的なものなので対人関係の苦手な人におすすめです。

私も何度かやったことがありますが、何か嫌な思いをしたということはほとんどありません。

試験監督でよく募集があるのはTOEICの試験だと思います。毎月全国で行われているので、募集は多いと思います。

2.「交通量調査」

交通量調査も定番です。道路脇などで交通量をひたすら数えるのが仕事です。

人と接することはほとんどないので、対人関係が苦手な人におすすめです。しかも、長時間働く場合が多いので、一回やるとかなりのお金になります。

ただし、募集は少なく人気も高いので、募集が出るとすぐに埋まってしまうこともあるようです。

3.「看板持ち」

お店を宣伝する看板を持つ仕事です。

看板を持って立っているだけなので、対人関係はほとんどありません。

私も以前やったことがありますが、看板を受け取るときと返すときに少し話をするくらいで、あとは対人関係はまったくありませんでした。

ただし、重い看板を持って立っているので体力的に疲れる仕事だと思います。

4.「ポスティング」

ポスティングはお店のチラシをポストに投函する仕事です。

こちらも1人でチラシを投函するだけなので、対人関係はほとんどありません。

以上です。

注意が必要なのは、短期バイトは毎日仕事があるわけではないので安定してお金を稼ぐのは難しいということです。

副業目的の人や、人付き合いで疲れてしまっている人、仕事にブランクのある人などにおすすめかもしれません。

短期バイトは「1日から働ける激短バイト!ショットワークス」や「バイト探しはシフトワークス」などで探すことができます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ