苦情を言われるのが苦手な人におすすめ!苦情の少ないアルバイト

対人苦手リンク

アルバイトをしていて苦情を言われると嫌ですよね。ひどい言葉を言われて傷ついたり、トラウマになってしまう人もいるかもしれません。それで仕事を辞めた人もいるかもしれません。

アルバイトの中にも、苦情の多いものと少ないものがあります。もし苦情を言われるのが苦手な人は、苦情の少ないアルバイトをしたほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

接客のアルバイトは避ける

おそらく、苦情の多いアルバイトは接客の仕事が多いと思います。コールセンターなどが代表的でしょうか。そのため、苦情を言われるのが嫌な人は、まずは接客のアルバイトは避けたほうがいいと思います。

次に、苦情が比較的少ないと思われるアルバイトをいくつか紹介します。

1.「看板持ち」

看板持ちのアルバイトは看板を持って立っているだけなので、苦情を言われることはほとんどないと思います。

私も以前したことがありますが、苦情は一度も言われませんでした。

ただし、重い看板を持ったり、立ちっぱなしだったりするので、体が丈夫な人のほうが向いていると思います。

2.「交通量調査」

交通量調査のアルバイトも苦情はほとんどないでしょう。交通量を数えるのが仕事なので、苦情を言われれる理由がありません。

ただし、募集が少なかったり、人気があるので募集が出たらすぐなくなってしまったりするので注意が必要です。

3.「選挙関連のアルバイト」

選挙関連のアルバイトは、選挙の時に投票所で受付や案内をしたり、速報を送ったり、出口調査をしたりするアルバイトです。

人と接することもあると思いますが、苦情はあまり出ないと思います。

4.「試験監督」

試験監督のアルバイトも苦情はほとんどないでしょう。

私も何度か経験がありますが、苦情を言われたような記憶は全くありません。

5.「治験」

「治験」は新薬のテストをする仕事です。苦情を言われることはないと思います。

ただし、実験の側面がありますので、その点は注意が必要だと思います。

治験は「ニューイング」や「治験参加の事ならV-NET」などで探せます。

6.「郵便局の年賀状の仕分け/配達のアルバイト」

毎年年末に募集のあるアルバイトです。私も何度か経験がありますが、苦情を言われたことはほとんどありません。

7.「図書館」

図書館のアルバイトも苦情の少ない仕事だと思います。

図書館を利用するような人は比較的おとなしい人が多いことや、苦情を言われる理由があまりないというのもあると思います。

ただし、苦情がまったくないということではないようなので、その点は注意が必要です。

アルバイトは「フロム・エー ナビ」などで探せます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ