これを考えたら幸せになれない?今すぐ捨てるべき不幸せになる考え

対人苦手リンク

私たちが普段何気なく考えていることが、実は不幸せになる原因となっているかもしれません。

そこで、幸せになりたいなら、今すぐ捨てたほうがいい考えをいくつか紹介します。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「後でやる」

しなければいけないことを後伸ばしにすると、ストレスの原因になります。

2.「物事を悪い方に考える」

悪いことが1つ起こると、さらに他にも悪いことが起こるのではないかと考えてしまいます。しかし、これは間違いです。次はうまくできると自分に言い聞かせることが必要です。

3.「このように感じるべきではない」

自分の感じたことを「間違っている」と責めてはいけません。感情は心のバロメーターです。

4.「他人の人生がうらやましい」

他人の人生がうらやましく思えることがあるかもしれません。しかし、羨むような生活をしている人でも、影では不幸を抱えているかもしれません。

5.「~しておくべきだった」

過去に「~しておくべきだった」と後悔するような考え方ですね。しかし、このような考えを持つと、自信を食い潰してしまいます。

6.「自分を大事にするのは自己中心的だ」

他人のことより自分のことを優先することに罪悪感を持つ人がいます。しかし、これは間違いです。自分のことを大事にできなければ、他人のことも大事にできないからです。

以上です。これらのことは多くの人がよく考えがちだと思うので、注意したいですね。

参考記事:Toxic Thoughts To Let Go Of If You Want To Be Happier

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ