対人関係の苦手な人は美術館・博物館のアルバイトがおすすめ

対人苦手リンク

美術館や博物館は、静かで落ち着いた環境が特徴です。

そのため、対人関係の苦手な人におすすめな場所だと思います。静かであまり忙しくない環境は、対人関係の苦手な人と相性が良いと思うからです。また、内向的な人やHSPの人にも向いていると思います。

ただし、求人は少なく、また応募する人も多いのがデメリットです。レアなバイトですね。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

美術館や博物館での仕事の内容は?

美術館や博物館の仕事の内容は、「監視」「案内誘導」「受付」「チケット販売」「警備」などです。

監視は、美術品などを壊されないよう監視する仕事です。おそらく、もっとも対人関係がない仕事だと思います。

ほかに、案内誘導や受付、チケット販売などは接客業と似た内容になると思います。こちらは女性が採用されることが多いようです。

また、警備の仕事は男性が採用されることが多いでしょう。こちらは警備会社での採用となる場合が多いようです。

語学ができると有利?

最近は外国語ができる人を求めるところが多いようです。

これは外国人観光客に対応するためだと思います。

私が最近見た求人でも、英語や中国語ができることが条件となっていました。そのため、語学ができると採用されやすくなるかもしれません。

募集は首都圏が多い

また、私が調べた限り、美術館や博物館の求人は首都圏が多いようです。上野や新宿などですね。そのため、首都圏に住んでいる人のほうが仕事を見つけやすいと思います。

まとめ

以上です。メリットとデメリットは以下です。

  • メリット:静かで落ち着いた環境で仕事ができる
  • デメリット:募集が少ない、募集は首都圏が多い

前に書いたように、レアな仕事なので常に求人サイトなどをチェックしたほうが良いでしょう。

アルバイトは、一括して検索できる「日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】」などで探すと便利です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ