自己肯定感のない人は猫を飼うといい?

対人苦手リンク

自己肯定感のない人っていますよね。自分に自信が持てないような人ですね。

私もその一人です。

自己肯定感が低い原因は、家庭環境が悪かったり、いじめられた経験があったりなどがあると思います。

これは個人の努力だけではどうにもできない問題でもあるような気がします。

しかし、そんな人におすすめなのが、猫を飼うことです。

以下の記事でも、自己肯定感のない人が猫を飼ったところ、自分に自信が持てるようになったという経験談が書かれています。

自分も、育ちがアレで自己肯定感が全くなくて、もう死ぬかもなレベルまで自分に追い詰められていたのだけれど、ひょんなことから猫を飼ったら…

自分も、育ちがアレで自己肯定感が全くなくて、もう死ぬかもなレベルまで自分に追い詰められていたのだけれど、

ひょんなことから猫を飼ったら、すっかり変わった。

「こんな可愛い猫のお世話をしている自分はそれなりに尊い」になったのか、

「自分もごはん食べてトイレして寝て起きてるから偉い」と思うようになったのか、

なんかそんな感じじゃないかと思う。

とにかく、毎日生きることが苦しくなくなって、すごい驚いてる。

猫を世話することで自分に自信が持てるようになったようですね。

「アニマルセラピー」という心理療法もあるようですから、猫を飼うことで心理的に良い効果があるのかもしれません。

ちなみにADHDの人もペットを飼うことがおすすめだと言う人もいます。

ADHDの専門家によると、ADHDの人はペットを飼うと良いそうです。ADHDの人がペットを飼うと、自尊心が高まったり、病気の予防になったりす...

個人的な意見では、猫などの動物を飼うと自分が必要とされていると思えるのかもしれません。

動物は人間と違い、人を決めつけたりしないですから、基本的に無条件で信頼を寄せてくれる存在です。

それで自分に自信が持てるようになったり、自分が価値ある存在であることが意識できたりするのかもしれません。

もちろん、動物を飼うからにはきちんと最後まで責任を持って世話をする必要があるでしょう。

しかし、自分に自信が持てない人は猫などの動物を飼ってみるのも良いのかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2