「要領が悪い」人に向いている仕事は?

対人苦手リンク

世の中には「要領が悪い人」というのが一定数いると思います。

しかし、多くの仕事では「要領が良い人」が好まれます。要領が悪いとクビになることもあるでしょう。

それでは、要領が悪い人はどうすればいいのでしょうか?

一番は頑張って「要領が良くなる」ことだと思います。しかし、どう頑張ってもできない人もいると思います。

そんな人はどのような仕事をすればいいのでしょうか?

おそらく、要領が悪い人は「毎回決まった作業を繰り返すような、単純作業に近いもの」が向いているように思います。逆に、毎回臨機応変に対応しなければならないような仕事は向いていないように思います。

そこで、要領が悪い人に向いている仕事をいくつか紹介します。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「工場のライン」

ラインの仕事の多くは、複雑な仕事ではなく簡単な仕事が多いです。

多くの職場はマニュアルがきちんとあるところが多いので、未経験者・初心者の人でも仕事ができるようになるまでそれほど時間はかからないようです。

要領の悪い人にも向いているでしょう。

2.「軽作業(シール貼り、商品の検品等)」

軽作業の仕事も繰り返しの単純作業が多いので、要領の悪い人に向いていると思います。

3.「経理作業」

数字を相手に黙々とする仕事ですので、要領の悪い人にも向いていると思います。

ただし、資格が必要なことも多いので、誰にでもできる仕事ではないと思います。また、数字が苦手な人には向いていないかもしれません。

4.「クリーニングの仕事(しみとり、アイロンなど)」

クリーニングのしみ取りやアイロンをかける仕事も単純作業だと思います。お店の裏方の仕事ですね。

5.「データ入力」

ひたすら文字や数字などをパソコンで入力する仕事です。単純作業ですので、要領が悪くてもできる仕事でしょう。

ただし、素早く文字入力をする技術は必要です。

6.「DTPオペレーター」

DTPオペレーターは印刷物をレイアウトしていく仕事です。職人のようにデータを作り上げます。

おそらく、仕事を覚えてしまえば単純作業が多いので、要領が悪い人にもできる仕事だと思います。

ただし、スピードが求められることはあると思います。

7.「個人商店(お菓子屋さんなど)の販売」

個人商店の販売の仕事は単純作業が多く、スピードもあまり求められないのでおすすめだと思います。

女性が多く働いていると思うので、女性向けだと思います。

仕事探しは、大手求人サイトを一括検索できる「日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】」などを利用すると便利です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ