ホリエモン、昔はコミュ障だった!?

ホリエモンこと堀江貴文さんは、元ライブドアの社長で、今はタレント・実業家として活躍されています。テレビなどにも積極的に出演し、様々な人との交流がありそうです。

しかしそんな堀江貴文さんですが、実は昔はコミュ障だったことを、最近テレビ番組で告白したそうです。

 実業家の堀江貴文氏が23日、テレビ朝日系の「橋下×羽鳥の新番組始めます!」に出演し、10代のころに「コミュニケーション障害になっていて」と告白した。 番組では橋下徹前大阪市長に出演者が疑問をぶつけるコーナーを設けた。堀江氏は「橋下さん、男子校っておかしくないですか?」と提示した。

堀江氏は自身が中高一貫の男子校に通っていたことを明かし、「18歳になって大学生になってクラスに女子がいるようになった。女の子と何を話していいのか分からないんです」と異性との会話に困ったことを告白。「女の子から話しかけられて話し返すことができないくらいコミュニケーション障害になっていて」と現在の堀江氏の姿からは想像もできないような10代であったことを明かした。

参考記事:堀江貴文氏 女性に対しコミュ障だった

中高男子校だったので、意外にも若いころは女性に対してコミュ障だったようですね。

しかし、確か女性タレントとお付き合いをしていたような気もするので、現在は完全にコミュ障も直ったのでしょうか。

ただ女性限定のコミュ障ということで、少し特殊なような気もしますが・・・。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2