ニートから脱するには人気者を真似すること?人がニートになってしまう理由と、そこから脱する方法

対人苦手リンク

以下の記事では、ニートになってしまう理由と、そこからの脱出方法が紹介されています。特に興味深いと思ったのは、ニートの脱出方法です。

ニートの人に、人気者の真似をすることがすすめられています。これは、人気者の真似をすることで、コミュニケーションスキルを学習できるからだそうです。

たとえば、人気のお笑い芸人や、タレントのビデオを見て、真似をすることが良いのかもしれませんね。

近年よく耳にする「ニート」という言葉。日本では15歳~34歳までの若年無業者をニートと呼んでいる。2015年1月19日から始まったドラマ『デート』では、母親に経済的に寄生して生活している人を「ニート」ではなく「高等遊民」と表現し、話題となっている。「高等遊民」とは明治末期から昭和初期にかけて使われた、定職につかないで自...

「では、人気者が登場するビデオを継続して見させるのが有効ですね。アメリカのアイオア州立大学のフランク・グレシャスは、登校拒否の小学生に人気者の子どものビデオを3週間に渡って見せるという実験を行いました。その結果、引きこもりが治った上に、登校するようになってから、クラスの中で人気者になったと報告しています」(内藤先生)

人気がある人のビデオを見て、そこからコミュニケーションスキルを学習することができれば、ニートを脱出できるとのこと。もちろん重要なのは本人もニートをやめたいと思っているかどうか、ということである。生活を支えてくれる両親もいつかは老いて死にゆく存在であり、このままではいけない、変わりたいと思った時は、学園の人気者を描いたドラマやアニメでもいいのでそこからコミュニケーションスキルを学べるといいだろう。

ただし、性格もありますから、あまり性格の明るくない人が、無理に明るい人の真似をしてもうまくいかない可能性はあります。

これをするなら、自分と似たような性格の人で、人気のある人を選んだほうがいいのかもしれません。

参考記事:人がニートになってしまう理由と、そこから脱する方法

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2