スポンサーリンク
対人関係728

人間関係の「断捨離」は自分を変えるためにおすすめ?

「断捨離」とは、もともとは「不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと」です。 そして最近は人間関係の「断捨離」が流行しているようです。 人間関係の「断捨離」とは、過去や現在の人間関係で自分に不必要と思った関係は全て切って、一切関係を持たないようにすることです。

10年間無職で引きこもりの32歳の男性の相談

こちらは10年間無職で引きこもりだという32歳の男性の相談です。 10年間無職で引きこもりの32歳です。この10年を死ぬほど後悔しています。 10年間無職で引きこもりだというと、22歳で引きこもったということになりますね。20代はほぼ引きこもりだったということになります。

ベラルーシで「ニート罰金法」が法案に!

ベラルーシで、最近凄い法案が誕生しました。いわゆる「ニート罰金法」と言われるもので、「半年間職に就かず納税していない国民に罰金を科す新法案」です。具体的な内容は、「健康な国民の就労を促し、国家支出の財源作りへの参加を義務付ける憲法の尊重を強調する」のが狙いだそうです。

ニートや引きこもり、発達障害者は「郵便局」で働くのがおすすめ?

ニートや引きこもり、発達障害者の人におすすめの職場として「郵便局」があると思います。 郵便局の仕事は基本的に単純作業であることが多く、特に資格や経験も必要されません。ですから仕事にブランクがあったり、転職を繰り返しているような人でも採用されやすいと思います。

コミュ障の人に向いている仕事とは?

コミュ障の人に向いている仕事はなんでしょうか?コミュ障である自分の経験から考えてみました。 まずコミュ障の人に向いている仕事を考える上で重要なのは、自分がどのようなタイプのコミュ障か特定することだと思います。

うつ病になりやすい性格の人はどんな仕事が向いている?

仕事能力があり、自分の好きな仕事ができていも、うつ病になりやすい性格の人はそのせいで仕事ができなくなってしまうという難点があります。 それでは、うつ病になりやすい性格の人にはどんな仕事が向いているのでしょうか?自分の経験や周りのうつ病の人を参考にして、個人的に考えたことを紹介します。

40〜50代ニートが急増している?「中高年引きこもり」が問題に・・

40~50代のニートが急増していると報道するニュースです。 兵庫県で事件を起こした容疑者も中高年引きこもりだったことで、注目が集まっているそうです。 もちろん、事件を起こす人などほとんどいないでしょうから(なにせ引きこもりなので・・)、安易に危険性を煽るのもよくないでしょう。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2