スポンサーリンク
対人関係728

ADHDの人が「自尊心」を高めるための5つの方法

ADHDの人は自尊心の低い人が多いと言われています。 これは、ADHDの人が小さい頃から否定される経験を多くしてきたからだと思います。そのため、自分のことをダメな人間だと思ってしまうのです。 そこでADHDの人が自尊心を高めるにはどうしたらいいのかという海外記事を紹介します。

NO IMAGE

栗原類さんが発達障害を告白

個性派モデルの栗原類さんが、テレビ番組で発達障害であることを告白したそうです。栗原類さんは、発達障害のひとつである、注意欠陥障害(ADD)だということです。 8歳の時にADDに診断されたそうです。症状の例としては、「人に合わせられなかったり、決め事やこだわりが強い」そうです。

精神障害者の就職率が17%増に

新聞によると、2014年度の精神障害者の雇用者数は前年よりも17%増加し、3万4538人になったそうです。これは5年連続過去最高を更新している数字だそうです。都道府県別に見ると、福井が最も高く68・3%、次に富山が67・7%、3番目に徳島が67・2%だそうです。

「女の子」のADHDの特徴は?

ADHDは男性に多いというイメージがありませんか?確かにADHDと診断されるのは、男性のほうが女性よりも3倍多いそうです。 しかしこれは必ずしも男性のほうが女性よりもADHDを持つ人が多いというわけではなく、ADHDの特徴が男性を基準に考えられてきたからだと言われています。

うつ症状の8割が消える!?うつ症状を削減する植物がアマゾンで発見される!

飲むとうつ症状の8割が消えるという植物が、アマゾンで発見されたそうです。 この凄い植物の名前は「アヤワスカ(Ayahuasca)」という名前です。実験ではこの植物を煎じて飲んだひとは、21日以内にうつスコアが82%低減したそうです。つまり、飲めばうつ症状を大幅に軽減してくれるということですね。

発達障害者は給料泥棒!?

最近は発達障害という言葉が世間でも広まり、多くの人が知るようになっています。 しかし一方で「発達障害者は給料泥棒」と思う人もいるようです。以下は発達障害(アスペルガー)の人が、職場で給料泥棒と言われて、いじめられているという相談です。

大人のADHDは目先の快楽を優先してしまい、長期計画が苦手?

大人のADHDの特徴として「長期計画が苦手」があります。簡単に言うと、大人のADHDは長期的な計画よりも目先の快楽を優先しがちなのです。 脳の研究によると、これはADHDの人の脳の障害に関係があるそうです。その障害は「報酬遅延勾配」と言われるものだそうです。「報酬遅延勾配」は、「報酬の得られるタイミングが遅くなればなるほど、その報酬の価値を低く見積もる」という現象のことです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2