嗅覚過敏の人はペパーミントガムをかむと良い?対策は?

目元を押さえる男性

柔軟剤や、特定の洗濯洗剤、シャンプー、ボディソープタバコなどの臭いが苦手な人はいませんか?

これらの臭いを嗅ぐと気分が悪くなったり、体調が悪くなったりします。

このような人は嗅覚過敏(Hyperosmia)かもしれません。

私もその1人で、特定の柔軟剤やシャンプーの臭いが非常に苦手です。

HSPや発達障害の人に多い

この嗅覚過敏は、HSPや発達障害の人に多いようです。

嗅覚以外にも、味や音、光に敏感です。

対策は?

一番はそのような臭いのある場所を避けることですが、なかなか難しいですよね。

そこで、おすすめの対策をいくつか紹介します。

マスク

外出の際は、マスクを着用します。

これは普段私もやっています。完全にシャットダウンはできませんが、ある程度の対策になります。

ガムを噛む

ペパーミントなどのミント系のガムを噛むのも効果的です。

臭いがしてきたらガムを噛み、臭いのある場所から離れます。ただし、短期的な対策です。


ロッテ キシリトール ガム ライムミント ファミリーボトル【特定保健用食品 特保】 143g×6個入

好きな香りを嗅ぐ

自分の好きな香り(アロマオイルなど)を持ち歩き、それを嗅ぐのも効果があります。

好きな香りがあると落ち着きますね。


NAGOMI AROMA エッセンシャルオイル お試しセット【AEAJ認定精油】 (リラックス)

医者に相談する

長期的な対策としては、原因を特定し対策をするのが大切です。そのためには、医者に相談するのがおすすめです。

参考記事:Hyperosmia

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2