全て無料!インターネットで受けられる「うつ病」診断テストまとめ

男性が目を瞑っている様子

「最近毎日のように気分が落ち込んでいて、なかなか元気になれない」「今まで楽しめていた趣味が最近は全然楽しめない」「夜眠れない」「食欲がない/食べ過ぎてしまう」「気力がわかない」「とにかく疲れる」

こんな症状に悩まされている人は、一度うつ病の診断テストを受けてみるとよいかもしれません。インターネットでは、うつ病の診断テストが多数あります。しかも無料です。これで診断をしてみて、気になるようなら専門家のところに行きましょう。

ただしこれらの診断テストはあくまで簡易なテストですので、これがすぐにうつ病であるという証拠にはならないので注意が必要です。

1.「症状チェックシート|うつ病 こころとからだ」

医療機関で受診する際に持参できるよう作られたチェックシートです。全部で18問あります。

うつ病の「症状チェックシート」は、お医者さんに相談する際に、うつ病の症状を的確に伝えるためのセルフチェック・シートです。医療機関を受診する際に、現在の症状を記録して持っていくと、診察の参考になります。

2.「うつ病 診断チェック | @メンタルヘルスの無料診断」

全部で21問あるうつ病の診断チェックです。2分ほどで終わるとのこと。

無料で出来るうつ病のチェックです。簡単な質問に答えるだけでうつ病の診断が出来ます。うつ病の相談掲示板や、他の症状の無料診断もあります。

3.「ココオルうつ病診断チェック」

全部で21問です。アメリカ精神医学会の診断基準であるDSM-IVの大うつ病診断の基準を参考にして作られた診断チェックです。

専門家が監修した無料のうつ病チェックです。累計300万人以上が診断。診断したうつ傾向を記録することで、メンタルログとしてご利用もいただけます。

4.「うつ度チェック 簡易抑うつ症状尺度(QIDS-J)」

アメリカ精神医学会の診断基準DSM-IVに対応した尺度による本格的な診断テストです。

こころのスキルアップ・トレーニング 〜こころが軽くなる認知(行動)療法活用サイト〜 精神科医 大野 裕 発案/監修


うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2