こんな人は避けたほうがいい?対人関係の苦手な人が避けるべき「有害な人」の特徴

対人苦手リンク

心理学の世界では「有害な人(Toxic People)」という言葉があるようです。

この有害な人と付き合うとさまざまな悪い影響があるようです。

そこで、「有害な人」の特徴を紹介します。

もしこのような人が周りにいたら、できるだけ距離を取って付き合わないようにしたほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「他人を操作しようとする人」

自分の思うように他人を操ろうとする人はいませんか?

このような人は他人を利用して自分の望みを達成しようとします。

モラルハラスメントを行う人にもこのような人が多いように思われます。

2.「批判的な人」

あなたが何をしたか、または何をしなかったかについて執拗に批判する人は有害な人です。

3.「謝らない人」

けして謝ろうとしない人はいませんか?このような人は、常に間違いを他人のせいにします。

4.「矛盾した人」

物の見方や、態度、ふるまいがころころ変わる人はいませんか?このような人も有害な人になります。

5.「あなたをサポートしてくれない、あなたに興味関心がない」

あなたに良いことが起きたとしても、良いことからあなたの注意をそらせたり、目標達成を邪魔したりします。

以上です。

個人的には、他人を操作しようとする人には苦しめられた思い出があります。

一番良いのはこのような特徴のある人から離れることですが、職場の上司や同僚の場合はそれもなかなか難しいですよね・・・。

少なくとも友だちやパートナーの場合は、距離を取ったほうがよいのかもしれません。

また、もし自分にそのような特徴がある場合は、直したほうがよいでしょう。

参考記事:8 Things the Most Toxic People in Your Life Have in Common

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ