HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)一覧

スポンサーリンク
対人関係728
NO IMAGE

「内向的」な人や「HSP」の人におすすめの「ストレスが少ない仕事」

内向的な人やHSPの人はストレスの少ない仕事がおすすめです。 なぜなら、ストレスにさらされると普通の人以上にエネルギーを消耗しやすいからです。 そのため、できるだけストレスのない仕事がいいですね。 まず、仕事でストレスの原因となるものをいくつか紹介します。まずはこれらが少ない仕事を考えてみると良いかもしれません。

「ハイリー・センシティブ・パーソン (HSP)」の人がしてはいけないこととは?

ハイリー・センシティブ・パーソン(以下HSP)の人がしてはいけないことを紹介します。 HSPの人が自身の経験や専門家の人の意見を参考にしたものです。 HSPの人で、もし以下のことをしていると思う人は、気をつけたほうがよいかもしれません。

「嫌なのに断れない・・・」。HSPの人がお人よしになってしまう原因は?他者との健全な境界を作る方法

何かを頼まれたときに、本当は嫌なのに断ることができず、引き受けてしまうことがよくありませんか? これはHSPの人によくあることのようです。 HSPの人は自分と他人との間に健全な「境界」が作れないため、このようなことがよく起きてしまうようです。

インターネットで受けられるHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)診断チェックテストまとめ

インターネットで無料で受けられる「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の診断チェックテストを紹介します。 HSPの人は、刺激に敏感だと言われています。大きな音や、眩しい光、蛍光灯、強い匂いのようなものです。

HSPの人の理想の仕事は?自営業とパート・アルバイトのかけもちがおすすめ?

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の人は、さまざまなものに敏感です。 そのため、働く場所の環境によっては、激しく消耗したりエネルギーを吸い取られてしまって、能力が発揮できなかったり疲れ果ててしまうことがあるようです。 たとえば以下のような環境要因が、HSPの人に悪い影響を与えるようです。

HSPの人が普通に生きるための生存戦略

HSP(ハイパー・センシティブ・パーソン)の人は、普通の人よりも感受性が敏感なことが多いと言われています。そのため、普通の人と同じような生活をしていると、刺激が多く、精神がまいってしまいます。HSPの人が普通に生活をするには、普通ではない工夫が必要です。そこで、HSPの人が幸せに生きるための生存戦略をいくつか紹介します

オフィスの大部屋が苦手な人はHSPかも?HSPの意外な特徴とは?

HSP(ハイリー・センシティブ・パースン)の人は、感受性がとても敏感だと言われています。一説には、5人に1人はHSPだとも言われています。 以下の記事に、HSPの人の特徴がいくつ書かれています。 興味深いと思ったのは、HSPの人は、オフィスの、仕切りのない大部屋が苦手な人が多いそうです。

あなたは「ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)」かも?HSPを示す30のサイン

「ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)」という言葉を知っていますか?「高度な感受性を持つ人」という意味です。 この特徴のある人は、他の人よりも微妙なことによく気がついたり、刺激に人一倍敏感だったりします。そこでHSPを示すサインを紹介します。もしこれらのサインに当てはまるなら、あなたはHSPかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2