発達障害一覧

スポンサーリンク
対人関係728

夫が発達障害だとわかると救われる妻が多い?

昔から、家庭内での男性の女性に対する暴力がありました。今だと、DV(ドメスティック・バイオレンス)と言われ、以前より問題化されています。また、最近は「モラル・ハラスメント」という、精神的な暴力も問題化されています。 そんな妻に暴力や暴言をふるう夫は、もしかしたら「発達障害」なのかもしれません。

NO IMAGE

発達障害の人はうまく認知できないという画像

発達障害の人はうまく認知できないという画像が話題です。以下にA、B、Cの三つの画像があります。それぞれ何かを表す画像ですが、線がかけているので、何を意味する画像なのかは、自分のイメージで補う必要があるようです。発達障害の人はこれらの画像をうまく認知できないそうです。

NO IMAGE

「できる子より、好かれる子。」栗原類さんの本から学ぶ発達障害の子どもの目標とは?

栗原類さんと言えば、高身長のイケメンモデルであり、またテレビのバラエティ番組でも活躍しています。最近発達障害に関する本を書いたことでも話題になりました。そんな本、『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』についての、ノンフィクションライター最相葉月さんの書評が興味深かったので紹介します。

発達障害者は日本の企業と相性が悪い?

発達障害者の人が一番苦労することの一つは、働くことだと思います。 私自身も仕事がなかなか長続きせず、職を転々としています。発達障害の特徴に「仕事が長続きしない」「仕事を転々とする」もあるようです。 しかしこの特徴は、もしかしたら発達障害の特性だけでなく、日本の会社文化も関係しているのかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2