発達障害一覧

スポンサーリンク
対人関係728

ワーキングメモリーを鍛えるのに効果的?「2つ戻りしりとり」

発達障害の人はワーキングメモリー(短期記憶)が弱いとよく言われます。 私がよくあるのは、電気代を払おうと領収書を探していたら、床が汚いのに気がついて掃除機をかけた。その後「あれ、何をしようとしていたっけ…」と、領収書を探していたことを忘れてしまう・・というようなことです。

発達障害の人にも多い計算障害とは?

大人になっても計算が苦手で、小学生の算数の問題もできないという人はいませんか? これはもしかしたら「計算障害(dyscalculia)」かもしれません。 私も算数が昔からとても苦手で、計算をよく間違えるし、いまだに小学生レベルの算数もよくできません。 しかし、計算ができないというのは1つの障害のようです。

厚生省が発達障害の人への就労支援を強化

これを見る限り、主に「雇用トータルサポーターの配置」と「しごとサポーターの養成」の2つのようです。 この雇用トータルサポーターはハローワークに置かれる専門家のようです。発達障害者の就労支援など、トータルなサポートをするようです。 また、「しごとサポーター」は実際に職場で働く際に理解者となってくれる立場の人のようです。

NO IMAGE

発達障害者の85%が「就労支援必要」と回答

発達障害者は働くことで苦労する人が少なくないようです。私自身も苦労しています。 実際、最近の調査によると、85%の発達障害者が「就労支援が必要」と答えているそうです。これは大人の当事者に必要なサポートは何かという質問に対する回答のようです。その次が当事者会活動(82%)、相談支援(74%)と続くようです。

NO IMAGE

栗原類さんのお母さんも発達障害と診断されていた

栗原類さんは発達障害であることを公表し、発達障害に関する本も出しています。 そんな栗原さんですが、実はお母さんも発達障害と診断されていたそうです。発達障害は遺伝とよく言われるので、確かにそうなのかもしれません。ただし類さんとお母さんとでは性格などが正反対だそうです。

対人関係の苦手な人は家庭教師の仕事が向いているかも?家庭教師の仕事のメリットとは

対人関係の苦手な人は、家庭教師の仕事が向いているかもしれません。 その理由をいくつか紹介します。しかし、家庭教師の仕事は上司や同僚がいないので、人間関係のストレスを抱えることはありません。 1.「(気の合わない)上司や同僚がいない」対人関係の苦手な人の中には、上司や同僚との人間関係で苦労する人も多いと思います。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2