引きこもり/ニート一覧

スポンサーリンク
対人関係728

20年以上引きこもっていた女性が45歳でポスティングのバイトを始める

最近、大人の引きこもりが話題です。 40歳、50歳の引きこもりの人も珍しくないそうです。そして引きこもる期間が長くなればなるほど、社会復帰するのは難しくなるように思われます。 以下の記事によると、20年以上引きこもっていた45歳の女性がポスティングのバイトを始めたことが紹介されています。

ひきこもり・ニートの人は株式投資をやったほうが良い?

ひきこもり・ニートの人にとって、「働くこと」は、ひきこもり・ニート状態から脱出するうえでとても重要なことだと思います。ひとまず働くことができれば、大きな一歩となる可能性が高いでしょう。そのため国や支援団体なども就労支援を行っています。しかしひきこもりの専門家によると「ひきこもり・ニートの99%は就労できない」そうです。

NO IMAGE

青森県弘前市が、引きこもりや若年無業者、生活困窮者などの就労相談窓口を開設

青森県弘前市が、引きこもりや若年無業者(ニート)、生活困窮者などのための就労相談窓口を開設するそうです。いわゆる「社会的弱者」の人向けの就労相談ですね。興味深いのは、ただ仕事を紹介するだけはでなく、多様な仕事の働き方にも取り組むそうです。

引きこもりの男性、ジョギングで脳の血流を改善し、引きこもり脱出に成功

引きこもりの男性が3か月間「ジョギング」をすることで脳の血流を改善させ、引きこもり脱出に成功したそうです。引きこもりはジョギングをすることで治せる場合があるようですね。記事によると、この男性は20代で、中学時代から引きこもっているそうです。そしてこの男性は病院に入院することになり、そこでジョギングによる治療を始めたそうです。

NO IMAGE

元TBSアナウンサーで、フリーアナウンサーの「小林麻耶」さんがパニック障害で引きこもりに!?

元TBSアナウンサーで、フリーアナウンサーの「小林麻耶」さんが、パニック障害で引きこもりになっているそうです。 小林麻耶さんは現在、過労を理由に活動を休止しているようです。その背景にはパニック障害があるのかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2