仕事一覧

スポンサーリンク
対人関係728
NO IMAGE

ADHDの人は、裁量が大きくてサポートの多い仕事が向いている?

最新の調査によると、ADHDの人は、裁量が少なく支援がない仕事に非常に敏感だとわかりました。このような仕事は、心理的に苦痛を感じるADHDの人が多いです。 ADHDの人は、仕事がパフォーマンスに大きく影響を与えます。仕事が変われば、パフォーマンスも劇的に変化する可能性があるのです。 もし、仕事があっていれば、クリエイティブで献身的、そして過集中を発揮できます。しかし、合わない仕事では、やりたくない仕事に注意を払うことができないのです。

親にやりたい仕事を反対されたらどうする?反対する親や家族との付き合い方

就職するときや転職するとき、やりたい仕事を親に反対されたことはありませんか?就職のときは、もっと堅実で安定した仕事を選ぶように言われたり、転職するときは、仕事を辞めること自体に反対されるかもしれません。それで親とけんかになったこともあるかもしれません。そんなときに対処するための方法を紹介します。

発達障害の人は職場を転々としがち?3割の人が「6カ所以上の職場を経験」

発達障害の人は仕事が長続きせず、職場を転々とする傾向があるようです。調査によると、発達障害の人の3割が「6カ所以上の職場を経験」しているそうです。以下は新聞の記事(有料)(「「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割」)からです

仕事の不安に対処する方法

仕事で不安になることが多いですよね。私もその一人です。そこで、仕事の不安にうまく対処する方法を紹介します。[toc]1.「最悪のことを考えない」不安を感じているときは最悪のシナリオを考えてしまいがちです。しかし、それは生産的ではなく、また現実的でないことが多いです。多くの人は、悪い結果ばかりを考えるという罠にはまり、どのようにうまくいくかは考えなくなるのです。

NO IMAGE

ラブホテルは引きこもりや人と接するのが苦手な人におすすめな仕事?元引きこもりの人が主任に

引きこもりの人で仕事探しに苦労している人も少なくないでしょう。 特に、引きこもりの人は人と接するのが苦手な人が多いと思います。しかし、世の中の仕事の多くは人と接することが避けられません。「明るい人」や、コミュニケーション能力の高さを求められる仕事が多いです。そのため、引きこもりの人のような、人と接するのが苦手な人はなかなか自分に合った仕事を見つけられません。そんな人におすすめなのが、ラブホテルの仕事です。

NO IMAGE

中央省庁で障害者を4000人採用

これは、中央省庁で障害者の雇用数を水増ししていた問題で、約3400人の雇用が不足していたことが判明したからです。 2019年1~2月をめどに、障害者を対象とした初の統一試験を実施するそうです。試験を受けてから、省庁ごとに面接を受ける流れのようです。職種は常勤の事務職のみのようです。

NO IMAGE

「清掃業」は発達障害の人に向いている?

発達障害の人におすすめと言われるのが、「清掃業」です。障害者雇用の求人としても多いようです。 しかし、実際はどうなのでしょうか?清掃業は本当に発達障害の人に向いているのでしょうか。 そこで、ネットでの体験談や自分の経験などを参考に考えてみました。

NO IMAGE

仕事を辞めるのが苦手な人、バックれしてしまう人は「退職代行サービス」がおすすめ

仕事を辞めたいけど、なかなか辞められない・・・という人はいませんか? 仕事を辞めると言うのは勇気がいりますよね。相手が怒り出すのではないかとか、辞めると言った後に嫌がらせを受けるのではないかとか、なにか罰金を払わされるのではないか、などあれこれ考えてしまい、行動に移せない人も多いと思います。それで何も言わずにバックれてしまう人もいるのではないのでしょうか。私もその一人です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2