対人関係苦手な人にもおすすめ?家賃ゼロで就職支援が受けられる試みがスタート

対人苦手リンク

家賃が無料で、なおかつ就職支援も受けられる試みがスタートしたそうです。

団地の空き部屋が無料で提供されるそうです。

高齢化と空室率上昇が進み、さびれゆく公営団地に、就職を望む若者が入居。家賃ゼロで就職への支援を受ける――そんなユニークなプロジェクトが大阪府四條畷市の府営住宅で運営されている。

それは「住宅つき就職支援プロジェクトMODEL HOUSE」。就職を希望する若者に、団地の空き部屋を提供してサポートを行うプロジェクトである。対象となるのは15歳から概ね39歳まで、入居者の家賃負担はゼロだ。

この団地は高度経済成長時代に建てられたもので、最近は高齢化により空き部屋が多かったそうです。それを利用した形になります。

最近は非正規の不安定な仕事が増え、アパートを借りる余裕のない人も多いと思います。また、非正規だとアパートの審査が通りにくい可能性もあります。

実家に住めればいいですが、実家が田舎のほうにあったり、親と仲が悪かったりすると、実家にいるのもなかなか難しいと思います。

その点、実家にいられない人や、アパートを借りにくい人にとって今回の試みはとても良いことだと思いました。

また、一緒に住んでいる人たちと仲間になれるのも良いですね。ひきこもりの人などにも良いかもしれません。

「高齢化」「空き部屋」問題と非正規雇用などの不安定な仕事を強いられる若者たちのニーズをうまくマッチングさせた試みのように思えます。今後も楽しみですね。

このプロジェクトのサイトは以下です。

住宅つきの就職支援プロジェクト「MODEL HOUSE」が全国で初めてスタートします。就職・住宅・コミュニティの3つのサポートプログラムで、あなたの人生を応援!参加者募集中です。

参考記事:家賃ゼロで就職支援付き!高齢化する団地に若者を呼ぶ日本初の試み

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2