芸能人の泰葉さん、うつ病を克服して活動を再開

芸能人の泰葉さんといえば、以前落語家の春風亭小朝さんとの離婚劇が話題になりました。

その後はタレントとしてソロで活動されていましたが、最近はほとんどその姿を見なくなりました。

その理由はどうやらうつ病だったようです。

泰葉さん自ら、春風亭小朝さんとの離婚などで心労が重なり、うつ状態になっていたと告白したそうです。

うつの症状について泰葉は「そうとうつの繰り返しで、ここ2~3年はひどいうつ状態で苦しい毎日でした」と打ち明け、弟の林家正蔵(53)、林家三平(45)それぞれの家族に支えられたことを明かし「弟たちがいなかったら、私はこんなに元気になることはできませんでした。兄弟って本当にいいなと思います」と涙を流した。

泰葉さんのテレビで見る印象は明るくて、天然ボケを繰り返すキャラクターだったので、うつ病だったとは少し意外な感じもします。

もしかしたらテレビでは明るいが、家に帰るとうつ状態になっていたのかもしれませんね。しかし現在はうつ状態もよくなり、活動を再開するようです。

春風亭小朝さんとは離婚したものの、弟家族などに支えられることで、回復したようです。こう見ると、うつ状態のときに支えてくれる人がいるというのはとても重要なことなのだなと思いました。

泰葉さんの今後の活躍が楽しみです。

参考記事:泰葉うつ病克服 活動再開報告

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク