ADHDの人の集中力を改善する「ホワイトノイズ」とは?

あなたは「ホワイトノイズ」を知っていますか?

ホワイトノイズは、「不規則に上下に振動する波のことで、「シャー」と聞こえる音」のことです。

実際に聴いてみたほうが早いでしょう。以下がホワイトノイズの例です。

この「ホワイトノイズ」を聴くと集中力が高まるなどと言われていますが、実はADHDの症状にもADHD治療薬と同じくらいの効果があると言われています

スポンサーリンク

ホワイトノイズを聴くことでテストの結果が良くなる

ストックホルム大学が、ノルウェーの高等学校の生徒51人を対象に研究を行いました。教室でホワイトノイズをかけてテストを行ったところ、ホワイトノイズがないときよりも集中力が高まり、テストの結果が良くなったそうです。

なぜホワイトノイズが集中力を改善する効果があるのか、まだはっきりとはわかっていません。

しかし研究者によると、ADHDの人がよく行う、手を叩いたり、足をブラブラさせたりする行為は、脳へノイズを送ることで注意力を高めようとしていると考えられるそうです。そしてホワイトノイズを聴くこともそれと同じ効果があるのではないかと話します。ホワイトノイズが脳の神経作用を高め、脳をより効果的に働かせます。それが生徒の勉強への集中力を高める結果となったと考えられるそうです。

改善効果だけを見ると、ADHD治療薬のもたらす効果と似ていますね。もし治療薬に抵抗のある人はホワイトノイズを試してみると良いかもしれません。

また、子どもだけでなく大人にもホワイトノイズは効果があるようです。私も作業に集中したいときや、夜寝るときにホワイトノイズを聴いています。かなり効果があります。ホワイトノイズはネットの動画サイトなどで聴くことができます。

参考記事:White noise may be as effective as drugs for ADHD

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ