ADHDの薬(ストラテラ)の価格は?

ADHDの治療方法の一つは、「薬」による治療です。

現在日本で使用が認められているADHDの薬は、「ストラテラ」と「コンサータ」の2つです。

そして気になるのは薬代です。いったいいくらぐらいするのでしょうか?

ADHDの薬(ストラテラ)の価格は約「270円」

「ストラテラ」の場合、40mg錠で約「450円」、成人に必要な最小量の80mgでは約「900円」です。そして医療費の自己負担は「3割」です。

したがって、80mgの最低量を服用すると考えると、一回のADHDの薬(ストラテラ)の価格は約「270円」という計算になります。1日の薬代が270円と計算すると、1ヶ月の薬代は8000円以上になります。

さらに診察代を含めると、1ヶ月で約1万円程度になるようです。

経済的に厳しい場合は「自立支援医療制度」を利用

1ヶ月で1万円という薬代は、けして安くはないでしょう。経済的に厳しい場合は、「自立支援医療」という、公費負担制度があります。この制度を利用すると、医療費が「3割」負担から「1割」負担になります。

こちらは住んでいる市町村の窓口で、自立支援医療受給者証の交付申請を行います。ただし条件としては、病院に継続して受診している必要があるため、単発での申請はできないようです。

また申請時には医師の診断書も必要になります。自分の病状が自立支援医療受給者に該当するかは、市町村の窓口で窓担当者に問い合わせてみましょう。

またADHDの薬(ストラテラ)を個人輸入の代行会社を通して手に入れる方法もあります。ただしこちらは完全に自己責任となりますので、医師に相談した上で利用したほうがいいでしょう。

ストラテラ(Strattera)60mg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ