無料でできる「社会不安障害」のネット診断チェックまとめ

うつむく男性

「大勢の人の前で話をするのが恥ずかしくて、そのような場面を避けようとする」「人と接する場面で過度に緊張をして、逃げ出したくなってしまう」など・・・

このような状態が慢性的にあり、会社や学校で不適応を起こしているなら、それは「社会不安障害」かもしれません。社会不安障害の定義は以下になります。

社会不安障害とは、社会的な状況に対して異常なほどの恐怖を感じて、それを回避しようとする為に会社や学校などの社会生活が困難になる症状のことです。 などの社会的な状況を異常なほどに怖がり、それを回避しようとします。

社会不安障害 診断チェック | @メンタルヘルスの無料診断

もちろん、誰もが大勢の前で話をしたり、初対面の人と話をする時は緊張したりストレスを抱えたりします。しかしポイントはそれが過剰になりすぎてしまい、実際に回避することで社会生活に問題が生じているかどうかです。もし自分がそのような状態に当てはまるかもと思ったら、社会不安障害を疑ったほうがよいかもしれません。

この記事では、インターネットで無料でできる「社会不安障害」のチェックリストを紹介します。このチェックリストで自分の状態をチェックして、問題があるようならば専門家の判断を仰ぎましょう。

スポンサーリンク

1.「社会不安障害 診断チェック | @メンタルヘルスの無料診断」

全部で48問ある、本格的な社会不安障害の診断チェックです。

無料で出来る社会不安障害のチェックです。簡単な質問に答えるだけで社会不安障害の診断が出来ます。社会不安障害の相談掲示板や、他の症状の無料診断もあります。

2.「リーボビッツ社会不安評価尺度 – 姫路 心療内科|前田クリニック」

「リーボヴィッツの社会不安障害の評価尺度」は、社会不安障害の検査でよく使用されるチェックシートです。

3.「LSAS-J(Liebowitz Social Anxiety Scale 日本語版)の解説」

こちらも「リーボヴィッツの社会不安障害の評価尺度」の日本語版の詳細な解説です(pdfファイル)。

http://ffp.fujifilm.co.jp/med/news/safety/pdf/20141127_04s.pdf

4.「社会不安障害診断テスト その3 – 前田クリニック」

クリニックによる診断テストです。

5.「社会不安障害チェック – ゆう心と体のクリニックは」

全部で16問あるチェックシートです。簡潔でわかりやすいです。

6.「LSAS-J|心理検査で社会不安障害をセルフチェックしてみよう」

「LSAS-J」という、米国で開発された社会不安障害の心理検査の日本語版です。

精神疾患の診断は精神科医の診察によって行われますが、補助的に心理検査を用いることもあります。精神疾患は、血液検査や画像検査などから異常を検出することが出来ません。そのため、診断には精神科医による入念な診察が欠かせないわけですが、「こころ」と

7.「社会不安障害の診断とセルフチェック方法」

社会不安障害の診断基準に基づくセルフチェックが掲載されています。

社会不安障害は、他者からの注目を浴びるような状況で過剰に緊張・恐怖を感じてしまい、それが原因で生活に支障をきたしてしまう疾患です。その診断は精神科医の診察によってなされるため、患者さんが自分で自分が病気かどうかを診断をすることは出来ません。

8.「社会不安障害度チェック 健康診断チェックのポータルサイト」

健康のポータルサイト。手軽にあなたのカラダが診断チェックできる「健康診断チェック」。健康や体に関する不安や疑問を解決できる「健康Q&A」。健康データを記録できる「記録ノート」。健康用語について調べられる「健康辞典」などがあります。まずは健康診断チェック!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ