対人関係に疲れたらリゾートバイトがおすすめ

a1180_016025

リゾートバイトというのは、スキー場やホテル、民宿、旅館での仕事ですね。基本的に住み込みで働く仕事です。

一年中募集しているところもありますが、大体夏と冬の長期休暇の時期が多いです。期間も1ヶ月未満から3ヶ月前後と決まっている場合が多いです。

対人関係に疲れてしまったら、リゾートバイトをしてみるのも良いかもしれません。

ADHDの専門家によると、ADHDの人は自然の中に行くと症状が改善されるそうです(ADHDの人は自然の中で過ごすと、ADHDの症状が減少する!?)。

ADHDでなくても、リゾートバイトの場所は自然あふれるところが多いので、環境に癒されるでしょう。また、バイトでの人間関係も短期間のものなので、いつか終わると思っていれば嫌なことがあっても耐えられるかもしれません。

さらにリゾートバイトは住み込みで、周りは自然だらけですから、お金もあまり使わないですよね。

3ヶ月間やれば、50万ほど貯めることも不可能ではないでしょう。特に20代の若い人が多いので、若い人のほうがバイトはしやすいかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめなのはスキー場と海

おすすめなのはスキー場と海ですが、特におすすめなのはスキー場でしょうか。

スキー場のリフトの仕事は、ほとんど人と接することがないので対人関係が苦手な人は楽かもしれません。逆にホテル、旅館などは、人間関係が面倒くさい場合もあるかもしれません。といっても短期間なので割り切って考えられるでしょう。

また夏は海ですよね。海の近くの民宿やホテル、ペンションなどがいいでしょう。仕事終わりや休みの日に海で泳ぐことができますよね。海を見ているだけで疲れが癒されそうです。

リゾートバイトは「リゾートバイトならアルファリゾート!」などから探せます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ