リゾートバイトはコミュ障でもできるのか?

対人苦手リンク

a0027_002744

「リゾートバイト」というと、リゾート地で働くアルバイトです。リゾート地に行けて、しかもお金ももらえてしまうということで、誰もが一度はやってみたいと思うのではないでしょうか。

しかしリゾートバイトというと、大量のリア充大学生などがこぞっていそうなイメージもありませんか?はたしてリゾートバイトはコミュ障でもできるバイトでしょうか?

結論から言うと、働く場所や条件次第では厳しいが、合う合わないがあるから、一度はやってみたほうがいい、ということです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

長野のペンションでリゾートバイトをした自分の経験

私は実は一度リゾートバイトをしたことがあります。長野県のペンションでした。大学生の時です。当時からかなりのコミュ障でしたが、ひょっとしたら新しい自分が発見できるかも?と思ったのです。

そのペンションは、夫婦が経営する小さなもので、私のほかに男性が1人と、女性が2人働いていました。男性も女性も私より年下で、みんな長野の地元で学生などをしている人たちでした。

しかし最初に行った時から、少しギクシャクした感じになってしまい、私はだんだと仕事場で浮くようになりました。単純に他のアルバイトの人たちは比較的リア充で、仕事が終わった後もお酒を飲んで騒ぐのが好きというような人たちだったので、合わなかったのです。

しかも寝る場所も他のアルバイトの男性と同じ部屋だったので、仕事が終わってもどこにも逃げ場がありません。そのうち私は仕事中も何もしゃべらなくなり、仕事が終わったら速攻部屋に戻って寝るようになりました。

他のアルバイトの人もだんだんと私を無視するようになり、ペンションの夫婦も私に冷たく当たるようになりました。

そして結局最後までコミュニケーションがうまくいかず、途中でクビにされてしまいました。貰えた給料は予定の半分くらいでした。

リゾートバイトは一緒に働く人、環境で大きく違う

リゾートバイトは働く場所と生活する場所が同じであることが大きな特徴だと思います。ですから、もし他のアルバイトの人と合わなかったら、逃げ場がほぼないので、地獄に変わります。特に部屋が共同の場合はそうですね。

ですからコミュ障の人はせめて「個室」を選んだほうがいいかもしれません。現在は個室のあるリゾートバイトもあるので、募集条件をきちっとチェックしたほうが良いでしょう。

しかし、ネットなどを見ていると居心地が良いリゾートバイトもあるようです。特にスキー場のリフトやレンタルなどはコミュ障もできる仕事かもしれません。

ただ必ずしも自分の希望のところで働けるわけではないので、それも辛いですね。ですからコミュ障の人はその辺を意識してリゾートバイトに応募したほうが良いと思います。また期間も長いほど辛いですから、不安な人は最初は短期間にして様子を見てもいいでしょう

参考記事:リゾートバイトをしたいコミュ障の人は個室を選ぶべき?コミュ障の人がリゾートバイトで気をつけたいこと

リゾートバイトに向いている人

私が思うリゾートバイトに向いている人は、とにかく器用な人です。リゾートバイトは短期間ですから、ゆっくり仕事を教わる時間はありません。ですから短い時間ですぐに仕事の要領がつかめて仕事ができてしまう人が向いています。

後は空気が読める人です。相手が望んでいることを言われないうちからさっとできてしまう人は喜ばれます。あとはやはり明るい人ですね。誰とでも友達になれてしまう人はいいと思います。

まあこれはリゾートバイトに限らず、全てのアルバイトにも当てはまることかもしれませんが・・。

リゾートバイトは「リゾートバイトならアルファリゾート!」などで探せます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ