コミュ障女優、能年玲奈さんが新芸名「のん」に変更

対人苦手リンク

テレビカメラ

NHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」のヒロインであり、また「コミュ障」でも有名な女優の能年玲奈さんですが、なんと新しい芸名に変更するそうです。

その新しい芸名は「のん」だそうです。

   NHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」のヒロインとして大ブレークするも、その後の事務所独立騒動により表舞台から姿を消していた女優の能年玲奈さん(23)が、芸名を変えて「再出発」するという。

NHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」のヒロインとして大ブレークするも、その後の事務所独立騒動により表舞台から姿を消していた女優の能年玲奈さん(23)が、芸名を変えて「再出発」するという。

新たな芸名は、ひらがなで「のん」――。これを受け、ファンは再出発を歓迎しながらも複雑な思いを抱えているようだ。

なぜ「のん」なのか、その理由は説明されていないようです。もしかしたら「能年」という名前から由来しているのでしょうか。何にしても少し不思議な名前ですよね。能年玲奈さんのことですから、特に理由もなく直観的に思いついたものかもしれませんね。

しかしこの「のん」という名前、「コミュ障」女優の能年玲奈さんらしい感じもします。ふわふわした感じがします。能年玲奈さんだったらあまり違和感もないかもしれません。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

能年玲奈さんはなぜ名前を変える?

記事にもありますが、能年玲奈さんはあまちゃんでブレークした後、洗脳騒動や事務所からの独立、芸能界引退までいろいろと騒ぎがありました。

最近はテレビでもあまり見なくなりましたよね。芸能界を干されているのかとも心配になります。

ですから新しい芸名に変えることで、これまでのイメージも変え、心機一転するつもりなのでしょうか。

いわば「断捨離」に近いかもしれませんね。

しかしこの改名ももしかしたら洗脳されているのではないか、などいろいろと心配になります。

能年玲奈さんは実力のある女優さんだと思うので、ぜひまた芸能界で活躍してほしいと思います。

能年玲奈さんの低迷はコミュ障も原因かも

またこの能年玲奈さんの低迷感は、能年玲奈さんが「コミュ障」であることもいろいろ影響しているように思えます。

芸能界は実力の世界とも言われますが、人間関係もかなり重要でしょう。

「芸能界で干される」という言葉をよく聞くように、芸能界で力を持った人から嫌われたりすると、テレビに出れなくなってしまうようです。

実力も大事ですが、先輩などとうまく付き合い、気に入られる能力もある程度必要なのでしょう。能年玲奈さんにはそれがあまりないのかもしれません・・。

できれば良いアドバイスのできる人が能年玲奈さんの近くにいればいいとは思うのですが、ただ単にロボットのように操られてしまうとまた問題ですね。

ちなみに能年玲奈さんが新芸名「のん」に変更というニュースを聞いて、加瀬大衆さんが「新加瀬大衆」という新しい芸名に変えたことを思い出しました。

新加瀬大衆さんは、名前を変えてから芸能界でほとんど見なくなってしまいました・・・。他にも芸人のコアラさんが「ハッピハッピー」に名前を変えたものの、姿が消えてしまった例もあります。

能年玲奈さんはぜひ改名したあとも活躍してほしいです。

参考記事:「能年ちゃん」とはもう呼べない 新芸名「のん」へ変更のナゼ

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ