「朗読」すると頭の回転が速くなり、滑舌がよくなる!?

以前から(高速)「音読」がADHDの症状を改善するのに効果的であることがたびたびネットで紹介されて話題になっています。

ADHDとコミュ障は、「有酸素運動」と「高速音読」で克服できる?
ADHDとコミュ障は「有酸素運動」と「高速音読」で克服できるという記事が話題です。 簡単に言えば有酸素運動と高速音読をした 高...

以下の記事も、毎日30分「朗読」をすることで頭の回転が速くなり、滑舌がよくなるという話です。しかも朝15分、夜15分でいいそうです。これだと無理なく続けられそうですね。

1 風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/06/03(金) 01:11:28.71 ID:EaN5Xu8pd.net
頭の回転が早くなり女ウケが良くなる
滑舌スラスラ
常に脳内シナプスが活性化してボーッとしなくなる

マジおすすめやで

毎日30分朗読したらヤバイ事になったwwwwwwwww

記事にもありますが、「音読」や「朗読」をすることで、脳が鍛えられるのかもしれません。そしてその結果、頭の回転が速くなったり、滑舌が良くなるのかもしれませんね。

実際私も英語の音読などをよくするのですが、確かに音読をすると頭を使っている感覚になりますね。脳に刺激が与えられているようになります。ですからやはり音読は脳に良い効果があるのでしょう。

あまりにシンプルなので、あまり信じられないようにも思えますが、頭の回転が遅かったり、滑舌が悪い人は一度試してみてもいいのかもしれません。簡単でお金もかからないですしね。

実際に学者が監修した「脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日」や「音読革命―右脳が開花する名文集」という本も出版されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク