子どもの発達障害の診察予約が殺到し、パンク状態に

子どもの発達障害の診察予約が殺到し、パンク状態になっているそうです。なんと初診を受けるのに「約4・3カ月待ち」とのことです。

予約が殺到しているのは、神戸にある子ども支援施設「西宮市立こども未来センター」です。

子どもの発達過程で生じるあらゆる問題に対応する「西宮市立こども未来センター」(兵庫県西宮市高畑町)が、開所から丸1年を迎えた。近年、発達障害への関心が高まっていることもあり、開所当初から診察予約が殺到。初診までは約4・3カ月待ちの“パンク状態”に陥っている。

これは「発達障害」が日本でも大きく知られるようになったことの影響でしょうか。私の子どものころは発達障害という言葉自体あまり知られていなかったように記憶しているので、診断を受けるなんてほとんどなかったような気がします・・

発達障害は早期の発見と対応が大切だと言われているので、多くの人が診察を受けるのは良いことだと思います。しかし診察を受けられる場所が不足しているのは問題だと思います。

まだ需要に供給が追いついていないという感じなのでしょうか。今度さらに診察を受けられる機関が増えていって欲しいと思います。

参考サイト:発達障害初診4.3カ月待ち 西宮

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク