何をやっても長続きしない・・逃げ癖・辞め癖の克服法は?

対人苦手リンク

何をやっても長続きせず、すぐに逃げてしまう・辞めてしまうという人は結構いるのではないでしょうか。そのうち逃げ癖・辞め癖ができてしまい、それを何度も繰り返してしまう・・

私自身も経験があります。以前アルバイトで入った会社を一日で辞めてしまったことがあります。他にもアルバイトなどを何度も辞めてしまっています。このような状態をどう克服すれば良いのでしょうか?

以下の質問も逃げ癖を治したいという人です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

「逃げ癖を治したいです。」

逃げ癖を治したいです。
私は42歳の会社員です。これまで転職を10回も繰り返しています。10年前までは本当に真面目に出勤し無遅刻無欠勤でした。しかし、10年前まら嫌な事があるとすぐに会社を
休んだり、鬱病だと言って心療内科で診断書を発行してもらい休職したりしています。正直、嘘ばかりの人生です。その上で転職を繰り返す人生です。でも、こんな生活から脱却したいと思っています。こんな駄目な私にご意見をください。厳しい意見も歓迎です。

逃げ癖を治したいです。

途中で逃げてしまうという人は、今していることは何か違うと思って辞めてしまうのだと思います。その背景にあるのは「これよりももっと良いものがある」という期待なのかもしれません。

なぜならもし他に良いものがない、あるいはもっと悪くなると思えば現在の場所に踏みとどまり、逃げずに我慢して続けるのではないかと思うからです。

したがって何か違うと思うのなら、何が違うのか、自分が本当に求めているものは何なのかを一度じっくり考えてみることが必要なのかもしれません。

また、逃げ癖・辞め癖は必ずしも悪いことではないとも思います。逃げ癖・辞め癖は結局のところ自分に合うような仕事や環境を探しているだけかもしれませんので、そのうちいつかは理想が見つかるかもしれません。それはそれでいいのではないかと思います。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ