小沢代表に「再婚相手」を質問した古市憲寿さんはアスペルガー?

古市憲寿さんは若手社会学者として様々なテレビ番組のコメンテーターとして活躍されています。

そんな古市憲寿さんですが、最近、生活の党の小沢代表に「再婚相手は見つかりましたか?」と質問をし、ネットを中心に大きな話題になっています。

動画を見た限りでは明らかに場違いな質問に見え、小沢代表も「ここでする質問ですか?」と少し怒り気味の様子でした。

その後古市憲寿さんは「不適切な発言でした」と訂正して謝罪しました。しかしその様子は見るからに納得していないように見え、不適切だとは思っていない感じでした。

この一連の古市憲寿さんの発言と態度から、一部では古市憲寿さんは「アスペルガー症候群ではないか」との声も上がっています。実際twitterで古市憲寿さんを検索すると、候補に「古市憲寿 アスぺ」と出てきます。

また古市憲寿さんはこのような問題発言が以前も何度かありました。テレビ番組でのウエンツ瑛士さんに対する発言も記憶に新しいですよね。このような過去の発言もふまえて、古市憲寿さんがアスペルガーではないかという疑惑が上がっているのだと思います。

スポンサーリンク

古市憲寿さんはアスペルガー症候群?

では古市憲寿さんはアスペルガー症候群なのでしょうか?これは究極的には古市憲寿さんが医者から診断を受けないとわかりませんよね。素人があれこれ予測しても無意味でしょう。むしろ悪意のあるレッテル張りにさえなってしまいます。

ただしあくまで素人の推測ですが、古市憲寿さんにはアスペルガー症候群の特徴である、「空気を読めない」という特長が当てはまるように思えます。

テレビやネット中継で全国、全世界の人が見てる前で場違いな発言をしてしまうこと、しかもそれが何回もある、ということは「空気を読めない」ことの証拠だと思われます。

ただし重要なのは、古市憲寿さんがこれをわざとやっているのだとしたら、また違ってくるのではないでしょうか。今回の発言も、小沢さんの今まで見たことのない一面を引き出したくて、問題発言だとわかっていながら発言したのかもしれません。実際古市憲寿さんも同じようなことを後で釈明していますよね。朝まで生テレビの田原総一郎さんもときどき同じようなことをしているように思えます。

ですから、今回の場合は古市憲寿さんが「あえてやっているのか」どうか、それが重要になってくるのかなと思います。そして上に書いたように、あくまでアスペルガーかどうかは医者の診断に任されることであり、素人が決めつけることはできませんね。

ちなみに一説では、古市憲寿さんが所属する東京大学はアスペルガーが多いそうです。

知能が高いこととの関連に関しては、日本において東京大学の学生にアスペルガー症候群が多いとする元東大大学院生三味線芸人の男性の指摘があり、男性によれば東大生の25%に「発達障害の疑いがある」というもので2016年2月にネット上で話題となった。

アスペルガー症候群

これが本当かどうかはわかりません。ただしアスペルガー症候群の人の中には知能が高い人が多いことはよく知られています。もしかしたらこのことも、古市憲寿さんをアスペルガーと疑う要因の一つになっているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ