障害者の60%余 年収100万円以下という結果

対人苦手リンク

障害者の60%が年収100万円以下という調査結果が出たそうです。

「生活保護を受給していない」と答えた人に障害年金に作業所から受け取る工賃などを合わせた年収の総額を聞いたところ、61%が「100万円以下」と答え、合わせて98%が「年収200万円以下」という結果となりました。

参考記事:障害者の60%余 年収100万円以下

知的障害者、身体障害者、精神障害者など、1万4000人余りを調査したそうです。年収100万以下だと生活はかなり厳しいですよね・・・。

障がいのある人は普通には働けませんから、収入は障害年金や作業所での工賃になるのでしょうか。

調査に答えた障害者の平均年齢は41歳で、半数余りが「親と同居している」そうです。確かにこの年収だったら、自立もなかなかできにくいと思います。

また、生活できずに生活保護を受給している人もいると思います。

もっと障害者を雇用してくれる企業が多くなってくれるといいですね。工賃の引き上げも大切です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2