陣内智則さんは対人恐怖症になっていた!藤原紀香さんとの離婚が原因!?

陣内智則さんは、ピンのお笑い芸人ですが、女優の藤原紀香さんと結婚・離婚したことで有名ですね。結婚式はテレビで放送され、お笑い芸人と大物女優の結婚ということで世間で大きな話題になりました。

しかしその後陣内智則さんの不倫などが原因で藤原紀香さんと離婚しました。結婚した時と同様、あるいはそれ以上に離婚の時の報道もすごかったと記憶しています。実際にワイドショーなどでバッシングがされていた当時、陣内智則さんは対人恐怖症のような症状になっていたようです。

2年近く続いた陣内・藤原の結婚生活だったが、結局、陣内の浮気が原因で離婚したため、世間の空気としては完全に陣内が悪者。そんな状況に当時「もう終わったな」と思ったという陣内は、毎日続く報道に嫌気が差し「テレビつけたらやってるし、嫌やからテレビの音消した」まま見ていたという。

 番組の収録でも「前説の子が『綾部さんでーす、陣内さんでーす』とか、今でこそ『わー!』ってやってくれてるけど、あの直後なんて『陣内智則さんでーす』ってなっても全然拍手なかったもん。『こいつ何で出てきたん?』みたいな」状況だったらしく、人に会うのも怖かったらしい。

陣内智則、藤原紀香との離婚後のバッシングで対人恐怖症になっていた

現在は陣内智則さんはテレビに復帰して、離婚も笑いに変えるくらいになっています。しかし離婚当時は精神的にかなり大変な状況だったのかもしれませんね。

陣内智則さんはフジテレビのアナウンサーとお付き合いをしていて、結婚秒読みとされています。藤原紀香さんも最近片岡愛之助さんと結婚しましたね。離婚後は大変でしたが、2人とも今は新たな道を進んでいるようです。

参考サイト:陣内智則、藤原紀香との離婚後のバッシングで対人恐怖症になっていた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク