理由なく疲れたらとにかく「水を飲むこと」が大切!?

対人苦手リンク

なんかだるくて、やる気が出ない、理由もなく疲れているということはありませんか?

そんな時はとにかく「水を飲むこと」が大切なようです。

もしかしたらうつ病なのかも・・?とかいろいろ考えてしまうかもしれませんが、以下の記事によると、意外にも「脱水症状」がその理由だそうです。

理由もないのに体が疲れていることはありませんか。前日によく寝て、しっかり食事も摂ったはずなのに、リフレッシュどころか、むしろ体が重く感じるときがあるかと思います。多くの場合、それを引き起こしているのはシンプルな理由で、あるシンプルな習慣によって改善す

その理由は、脱水症状。

脱水は大げさにしても、十分な水分が不足している人が実に多いとのこと。

水分をたっぷりと摂りましょう。(水か白湯を推奨)

それだけで疲れがとれることが多いそうです。

脱水症状というと真夏に運動をしたりしてなる特別な症状のように思えるのですが、普段でもそういうことがあるんですね。

また記事にもあるように、飲むのは水やお湯がいいようです。お茶やコーヒーなどは利尿作用が高いためすぐに排泄されてしまうそうです。

もしそんな症状があったらぜひためしてみてください。

参考記事:理由もなく疲れているとき→大半の理由はたったこれだけ

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2