パソナが千葉県で発達障害者向け雇用サポート事業を開始、参加を募集中

桜と建物

「パソナ」が千葉県で障害者雇用サポート事業の展開を始めました。この事業に参加する人を60名募集しているそうです。

対象者は「就労意欲のある 千葉県在住の障害のある方(特に発達障害・精神障害の方)」とのことです。「千葉県在住者」ということで限定的ですが、障害の中でも特に「発達障害」と「精神障害」の人を対象としているのが特徴的でしょうか。

もし千葉県在住で、発達障害や精神障害のある方は参加してみるとよいかもしれません。5月からスタートとのことなので、もうすぐですね。

具体的な内容は以下です。

障害のある方に働く上で必要な基礎知識・技能を習得する「基礎研修」と、一般企業で実際の職場体験を行う「職場実習」を通じて、障害のある方の雇用機会の拡大と企業の障害者雇用の理解啓発を実施します。

参考記事:パソナ『千葉県 障害者雇用サポート事業』参加者60名募集

1.実際のオフィスにて実践トレーニングを実施(共に働く体験を積むことができる)
2.障害のある方400名の採用実績のあるパソナグループの特例子会社パソナハートフルが障害者雇用のノウハウを生かし、教育・研修・フォローアップを担当
3.研修期間中、研修生には研修支援費2,500円/日(上限40日間分)を支給
4.障害者雇用に精通したパソナの「障害者就労アドバイザー」が企業の障害者雇用を支援
5.ミスマッチの少ない採用が可能(就労意欲と自己理解の高い人材と出会える)

参考記事:パソナ『千葉県 障害者雇用サポート事業』参加者60名募集

パソナではありませんが、派遣の求人は「マイナビスタッフ」などでも探せます。私も以前利用したことがあります。

また、就職・転職サービスは「【ハタラクティブ】」や「障がい者の転職求人情報アイエスエフネットジョイ」(障がい者向け)などもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク