ADHDとコミュ障は、「有酸素運動」と「高速音読」で克服できる?

ADHDとコミュ障は「有酸素運動」と「高速音読」で克服できるという記事が話題です。

簡単に言えば有酸素運動と高速音読をした
高速音読は1日1時間
運動はエアロバイクを1日30分くらい
色々やったけど、これが一番簡単で続きやすくて効果高かった
脳を鍛えるゲームなんて目じゃない

ただ、理由は後述するけどあまり結果を焦らないでほしい
半年くらい長い目で取り組んでいってほしい

ADHDとコミュ症を自力で克服しつつあるから方法語ってく

スポンサーリンク

「有酸素運動」と「高速音読」がADHDやコミュ障に効果的な理由

なぜ「有酸素運動」と「高速音読」がADHDやコミュ障に効果的かというと、「有酸素運動」と「高速音読」はともに「脳の前頭葉を鍛える」からだそうです。

脳の前頭葉を鍛えるため
ここが発達してる人は、頭の回転が早く会話が面白かったり、性格が良い場合がおおい
逆に認知症やADHDの原因は前頭葉の発達が悪いことが原因であるとされてる

ADHDとコミュ症を自力で克服しつつあるから方法語ってく

音読がコミュ障に効果的というのは、以前もこちらの記事で紹介しました。繰り返し言われているということは、ある程度真実性があるのかもしれません。しかしなにより有酸素運動も高速音読も、一人でできてお金もかからないというのがとても良いですね。

試しに私もやってみようと思いました。

記事で紹介されていた本は、「音読革命」です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ