対人関係苦手の人におすすめ!WEBライティング

対人苦手リンク

対人関係が苦手で、できるだけ家で一人で仕事をしたという人は、在宅の仕事がおすすめです。特に「WEBライティング」は、募集も多く、簡単なものであれば誰にでもすぐにできるので良いと思います。

「WEBライティング」とは、「WEBサイト」に掲載する文章を書く仕事です。テーマやキーワードが与えられ、それにしたがって文章を書いていく場合が多いです。

WEBライティングの仕事は、インターネットで探すことができます。多くはクラウドソーシングサービスと言われるサイトを利用します。特に「クラウドソーシング「ランサーズ」」というサイトは私もよく利用しています。

クラウドソーシング「ランサーズ」とは?

私は毎日ランサーズで1~2時間程度仕事をして、1000円以上は稼いでいます。毎日1000円でも、月にしたら3万円になります。毎日新しい仕事が来るので、コンスタントに稼ぐことができます。

ランサーズは、主に「プロジェクト」「タスク」という2つの形態があります。

「プロジェクト」は、クライアントと直接交渉して仕事をするタイプです。これは実際に仕事をしてお金が入るのは少し遅いですが、がっつり仕事をしたいという人は、こちらがいいと思います。

「タスク」は、ひとつひとつの案件をこなしていきます。基本的にクライアントとの交渉はありません。仕事が毎日あるか不安定ですが、すぐにお金を稼ぎたい、クライアントとの交渉もめんどくさい、という人にはこちらがよいと思います。

今のところ、私は2つとも試しましたが、「タスク」は気軽で手っ取り早く稼げるので、超おすすめです。タスクの仕事も毎日たくさんあるので、仕事にあぶれることもありません。ただし、条件のよい仕事はすぐになくなってしまうので、もし条件のよい仕事をしたければ、常にチェックしている必要はあります。

興味のある人はWEBライティングをしてみてはいかがでしょうか。

対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ