引っ越し好きなADHDの人は小旅行がおすすめ?

ADHDの人の中には、いろんな場所に行ってみるのが好きな、冒険好きの人がいるようです。そのため、そのような人はさまざまな場所に何度も引っ越しをしたりします。

おそらくずっと同じ場所に住んでいると飽きてしまったり、退屈してしまったりするのかもしれません。または、人間関係でトラブルになり、住み辛くなるということもあるかもしれません。

あるADHDの女性は、あまりに頻繁に引っ越しを繰り返すので、CIAの工作員ではないかと疑われたこともあるそうです。

また、これを書いている私自身も引っ越し好きで、日本国内のみならず海外に住んだこともあります。

スポンサーリンク

引っ越しは負担が大きい

しかし、引っ越しは金銭的な負担が大きいですね。引っ越し料金も馬鹿になりませんし、遠くに行く場合は仕事を辞めることになるでしょう。

相当裕福でなければ、貧乏になってしまいます。しかもADHDの人は金銭管理に問題があると言われるので、何度も引っ越しをすることはかなりのリスクになります。

また、体力的にも疲れることが多いでしょう。新しい住居を探したり、荷物をまとめたりといった作業は、想像以上に疲れるものです。

引っ越しの代わりに小旅行がおすすめ

しかし、どうしてもいろんな場所に行ってみたいという人は、小旅行がおすすめです。

あらかじめ地図などで行きたい場所を調べ、週末や時間のある時に、日帰りや一泊くらいの小旅行をします。

そうすれば、移動したいという気持ちもある程度満足できるでしょう。しかも引っ越しするよりはお金もかかりません。

参考記事:Learning How to Stay Put

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ