オフィスの大部屋が苦手な人はHSPかも?HSPの意外な特徴とは?

対人苦手リンク

HSP(ハイリー・センシティブ・パースン)の人は、感受性がとても敏感だと言われています。一説には、5人に1人はHSPだとも言われています。

以下の記事に、HSPの人の特徴がいくつ書かれています。

興味深いと思ったのは、HSPの人は、オフィスの、仕切りのない大部屋が苦手な人が多いそうです。

Do you feel like you reflect on things more than everyone else? Do you find yourself worrying about how other people feel? Do you prefer quieter, less ch...

私自身も、会社のオフィスの、仕切りがない大部屋が苦手です。隣の人との距離が近く、常に多くの人と一緒にいるという環境は、集中して仕事ができないことが多いです。

そのため、HSPの人は、自宅勤務や自営業を好む人が多いそうです。家だと、働く環境を自分でコントロールできやすいからです。刺激の強いものは避けることができますね。

特に日本の職場は、仕切りのない、オフィスオープン型の場合が多いように思います。欧米のドラマや映画を見ると、それぞれの机には仕切りがあり、個室のようになっていることが多いので、うらやましく思うことがあります。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

「1人でする運動が好き」

また、他のHSPの人の特徴として、「1人でする運動が好き」というのもあるそうです。研究によると、HSPの人は、自転車、ランニング、ハイキングなど、1人でできる運動を好む人が多いそうです。

私自身も、昔からチームプレーのスポーツは苦手です。

「優柔不断、決定に時間がかかる」

さらに、「優柔不断、決定に時間がかかる」人も多いそうです。これは、HSPの人は敏感なため、いろいろなことに気がつきやすく、結果的に決定に時間がかかるのだそうです。また、もし間違った決定をしたときも、人一倍動揺するそうです。

私自身も優柔不断で、決めるのに時間がかかるタイプなので、HSPの特徴があるのかなと思いました。

参考記事:16 Habits Of Highly Sensitive People

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ