ネットでできる「強迫性障害」を診断チェックできるサイトまとめ

ドアノブ

家を出た後「あれ鍵閉めたかな・・・?火止めたかな・・・?」と戸締りを確認したくなったことはありませんか?これがエスカレートして一日に何度も何度も戸締りを確認せずにはいられなくなっていると、これは「強迫性障害」の可能性があります。

厚生労働省の強迫性障害の定義は以下です。

強迫性障害では、自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れない、わかっていながら何度も同じ確認をくりかえしてしまうことで、日常生活にも影響が出てきます。意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念、ある行為をしないでいられないことを強迫行為といいます。たとえば、不潔に思えて過剰に手を洗う、戸締りなどを何度も確認せずにはいられないといったことがあります。

こころの病気であることに気づかない人も多いのですが、治療によって改善する病気です。「しないではいられない」「考えずにいらない」ことで、つらくなっていたり不便を感じるときには、専門機関に相談してみましょう。

強迫性障害

強迫性症状には「不潔恐怖・洗浄強迫」(潔癖症。手を何度も洗う)、「確認行為」(家の戸締りを何度も確認する)、「加害恐怖」(不注意で誰かを傷つけてしまうのではないかという恐怖。例は車で人を轢いてしまうのではないかと思う)、「被害恐怖」(自分が被害に遭うのではないかという恐怖)などがあります。

もし心当たりのある方は一度強迫性障害の診断テストを受けてみてはいかがでしょうか。インターネットには無料で強迫性障害の診断チェックができるサイトがたくさんあります。特に強迫性障害は他の障害よりも診断テストが多いように思われます。ただしこれらのテストは簡易的なものなので、正式な診断は専門家から受けましょう。

スポンサーリンク

1.「「強迫性障害 診断チェック | @メンタルヘルスの無料診断」

全10問の簡易な「強迫性障害」のチェックテストです。

無料で出来る強迫性障害のチェックです。簡単な質問に答えるだけで強迫性障害の診断が出来ます。強迫性障害の相談掲示板や、他の症状の無料診断もあります。

2.「強迫性障害診断テスト その2 – 前田クリニック」

3.「強迫性障害チェックシート」

「モーズレイ強迫性障害検査表」に基づいたチェックシートです。全部で30問あります。

モーズレイ強迫性障害検査表に基づいたチェックシートです。強迫性障害の疑いがあるか検査できます。

4.「強迫性障害チェック – ゆう心と体のクリニックは」

全部で16問ある、強迫性障害チェックです。クリニックが作成しています。

5.「UTU-NET 強迫性障害教室 – UTU-NET うつ病、パニック障害、強迫性障害」

質問数は少なく、簡易的な診断テストです。ただし説明がとても詳しいです。

6.「強迫神経症の自己診断」

7.「強迫性障害診断チェック | ココオル」

一問ずつ答えていく形式なので答えやすいです。

ココオル強迫性障害診断チェックでは、わかりやすい簡単な質問に答えていくだけで、あなたの「強迫性障害診断チェック」のチェックができます。診断チェックは、医師による診断を代用するものではありません。少しでも不安がある場合には、必ず専門の医師に相談されることをお勧めいたします。

8.「小さなことが気になるあなたへ/自己診断シート」

自己診断シートがあります。お医者さんが監修していて本格的です。

9.「強迫性障害の検査「Y-BOCS」を利用してセルフチェックをしてみよう」

せせらぎメンタルクリニックさんの「Y-BOCS」という診断テストを利用したセルフチェックです。

強迫性障害(OCD)は、ある考えやイメージに強くとらわれてしまい、その考えを打ち消すために何度も繰り返し行動を起こしてしまう疾患です。「ガスの元栓を閉め忘れているのではないか」という不安にとらわれてしまい、何度も自宅に帰るという行動を繰り返
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ