若者に多い「新型うつ」は怠け?新型うつ病の特徴とは?

8265910706_2d04e404cd_o

現在「新型うつ病」が話題になっているようです。その名の通り、「新しいうつ」なのですが、その特徴はどのようなものなのでしょうか。

うつ病になる人の割合が中年層から若者層へ変化

最近の調査によると、うつになる人の割合が中年層よりも若者層のほうが多くなっています。そしてその最近増えた若者層の中で多く見られる新しいうつの状態を「新型うつ」と呼んでいるのです

新型うつ病の特徴は?

「新型うつ病」の特徴は、いままでのうつ(古いうつ)病よりも深刻ではないものが多いと言われています。例えば、勤務中は調子を悪そうにしているが、退社後は元気に遊びに行ったり、週末は元気に過ごす、ということです。

うつ病というと、一日中気分が落ち込んでいるような状態をイメージしがちなので、この「新型うつ病」の特徴を理解できない人も多いのです。「病気なのではなく、ただ怠けているのではないか」と批判したくなる人もいるでしょう。特に中年層の人にとっては信じられないことかもしれません。

しかし当人にとっては深刻な問題かもしれませんから、そう簡単に怠けと片付けることもできないと思います。また怠けと責めてしまうと、それでよけいに病気が悪化してしまったり、別の病気になってしまうという可能性もあるように思います。さらに「新型うつ」の人が出ると、職場全体の業務も滞りがちになりますので、何らかの対処は必要でしょう。

新型うつ病の3つの特徴

新型うつは現在のところ、3つに分けられているそうです。

・ディスチミア症候群…不機嫌な気分が続く、自己中心的、依存的
・非定型うつ病…人間関係に敏感、倦怠感、過食、過眠
・発達障害型…アスペルガー症候群のような軽度の発達障害

新型うつ病チェックリストと症状の特徴!あなたも無関係じゃない!

ただしこれはあくまで今のところの分類なので、まだこれからさらに増えたり変化したりということはありそうです。なにしろ「新型」ですから、まだはっきりと特徴がつかめていないのが現状のようです。

新型うつ病の具体例

また新型うつの具体的な例としては、次のようなものがあげられています。

・就業時間中はうつ状態が認められるが、退社してから飲みに行ったり、遊んだりしているらしい
・小さなミスを繰り返すのでそのことを指摘したら、会社に来なくなってしまった
・些細(ささい)なことで簡単に心が折れてしまう
・ミスや失敗から、なかなか立ち直れない
・上司との些細なトラブルの数日後に「うつ病」の診断書を持参し、いきなり休職を申し出た
・休職中の若年社員が、遊び回っているようだ
・メンタルヘルス不調の社員が、上司の責任だと主張している
・職場復帰したが、すぐに再休職してしまった
・休職と復帰を繰り返している

新型うつは、職場にも問題を引き起こす

新型うつ病になりやすい人の特徴

さらに、新型うつ病になりやすい人の特徴もあるようです。

・親の離婚、虐待、過保護など
・子供の頃から”いい子”を演じてきた
・他人の言葉に過敏に反応する
・人間関係に必要以上に気を使ったり、顔色をうかがう
・不安にとらわれやすい、人見知り、アガリ症
・自己主張をあまりしない
・協調性がなくプライドが高い
・過去にイジメられた経験がある
・自分は悪くなく、他人のせいにする

新型うつ病チェックリストと症状の特徴!あなたも無関係じゃない!

これらの特徴に当てはまる人は、新型うつ病になる危険性があるようです。

新型うつ病のチェックリスト

もし自分が新型のうつ病かもしれないと思ったら、チェックリストで診断してみましょう。ネットには無料でできるチェックリストがあるので、それで自分の状態をチェックすることができます。もちろんこれはあくまで目安なので、きちんとした診断は専門家のところへ行きましょう。

うつ病診断テスト その11 非定型うつ病 診断チェック(1)

うつ病診断テスト その12 非定型うつ病 診断チェック(2)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク