意外に重要!?ADHDの人は毎朝ベッドを整えることが大切

ベッド

あなたは毎朝起きたらベッドを整えていますか?それともそのまま無造作にしていますか?ADHDの専門家によると、毎朝ベッドを整えることがADHDの人には重要だそうです。これについての海外記事を紹介します。

When you have ADHD, the act of making your bed is huge. You have experienced your first ‘win’ of the day.

記事によると、これはアメリカの海軍特殊部隊「ネイビー・シールズ」の教えだそうです。

ネイビー・シールズは身体的にも精神的にも人並み以上の強さを求められます。ネイビー・シールズの隊員たちは、過酷な状況でも任務を遂行するための能力を求められるからです。

そしてネイビー・シールズの隊員たちが教わることの一つが、毎朝ベッドを整えることだそうです。これは単純なことのように見えますがとても重要なのです。

それは朝起きたときにベッドをきれいにすることで、その日の「最初の任務」が達成できるからです。そうすると「小さなプライド」が生まれます。そしてそのプライドが、別のことを行うやる気につながるのです。朝ベッドを整えるという単純なことが、その日一日を生産的なものに変えるのです。

またもしその日一日悪いことばかりだったとしても、家に帰りベッドを整えることで明日はきっとよくなるだろうという希望につながります。

しかし多くのADHDの人はベッドを整えることをしないようです。ADHDの専門家によると、その理由は以下です。

  • 時間がない
  • 何の意味があるの?
  • 退屈
  • しなければいけないことが他にある
  • 誰も気にしないだろう
  • もっと重要なことが他にある

しかしベッドを整えることはそんなに時間がかかりません。それにADHDの人がベッドを整えることで得られるものは大きいです。以下でベッドを整えることのメリットを紹介します。

スポンサーリンク

1.「最初の「勝利」を得られる」

ベッドを整えることでその日の最初の勝利を得られます。そのことでドーパミンが放出され、何か他のこともやってやろうという気持ちになるのです。

2.「自尊心が高まる」

ベッドを整えることで自尊心を改善できます。なぜならその人のやるべきリスト(ToDoリスト)を一つ達成できるからです。

3.「片付ける習慣ができる」

ベッドを整えることで、寝室全体も整っているように見えます。ADHDの人は片づけをするのが苦手です。退屈だからです。しかしベッドを整える習慣ができれば、片付けもできるようになります。

4.「気分が明るくなる」

物事を達成できて、それが自分にとってプラスになることだと、気分は明るくなります。幸せを感じ、その「波及効果」がその日一日続くのです。

もしベッドを乱雑にしてしまいがちなら、ぜひ毎朝ベッドを整えることを始めましょう。単純なことですが得られるものは大きいはずです。

参考記事:Why it’s Important to Make Your Bed When You Have ADHD

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ