対人関係が苦手な人にお勧めの仕事(バイト)まとめ

対人苦手リンク

対人関係が苦手な人は仕事探しに苦労する人も多いと思います。

仕事の多くには「明るい性格」や「コミュニケーション能力」が求められるからです。そのため、仕事が続かず転々としている人も多いのではないでしょうか。

何よりこれを書いている私自身がそうです。いままで数十のアルバイトや仕事を転々としてきました。

しかしその中でも比較的長続きした仕事は「対人関係が少ない仕事です。対人関係が苦手な人でも対人関係が少ない仕事は長続きする場合が結構あるようです。

そこで対人関係が苦手な人におすすめの「対人関係が少ない仕事(バイト)」をまとめてみました。

情報のソースは「インターネット」や「自分の経験」からです。

また仕事の中でも特に特別な資格や才能がなくてもできそうな仕事(バイト)を選んでみました。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「ポスティング」

ポスティングする女性

「ポスティング」のアルバイトをしている人は対人関係が苦手な人が多いようです。

なぜなら、ポスティングのアルバイトはチラシをポストに投函する仕事なので、ほとんど人と接する必要がないからです。

たとえば、以下のインターネットの口コミでは、うつ病で対人関係が苦手な人がポスティングは絶好のアルバイトと言っています。

わたしはうつ病で対人関係が苦手なので絶好のアルバイトです。戸建1枚5円で200枚を約1時間で配ります。1日100枚~300枚の範囲で配ればいいようです。ノルマはなくチラシも配送されてくるので負担は少ないです。配布禁止リストというのがあって、そこに入れるとクレームが付くので気をつけています。
最大の敵は夏の暑さ。配布後、配った地域(番地まで)、時間帯を報告します。

ポスティングのバイトについて

しかし、ポスティングには問題点もいくつかあります。その1つは、ポスティングの仕事ではあまりたくさんのお金を稼ぐことができないことです。

人によっては月1万円いかない人もいるようです。そのため、ポスティングだけで生計を立てるのは難しいかもしれません。おそらく、副業でやっている人のほうが多いかもしれません。

戸建担当でしたが頑張っても月1万くらいしか行きません。

ポスティングのバイトについて

また、ポスティングの仕事は外でする仕事なので、夏や冬の時期は暑さや寒さで体力的に大変なこともありそうです。特に北国で雪が多い地域などは大変かもしれません・・・。

最大の敵は夏の暑さ。

ポスティングのバイトについて

ほかに、都市部のほうがポスティングの仕事は多いと思います。家が多いからです。

しかし、それでも対人関係が苦手な人にとってはポスティングの仕事は魅力的だと思います。

参考記事:アスペルガーの症状のある人は、ポスティングのバイトがおすすめ!?

2.「ラブホテルの受付」

ホテル

「ラブホテルの受付」のアルバイトも対人関係が苦手な人におすすめです。これはラブホテルという特殊な場所が関係しています。

なぜなら、ラブホテルに来るお客さんは従業員の人との対人関係をあまり望んでいない人が多いからです。そのため、お客さんへの配慮からラブホテルの受付は顔が見えないようになっているところが多いです。このような理由から、ラブホテルの受付の仕事は対人関係が少なくて済むのです。

また、勤務が1人の場合も多く同僚との対人関係もあまりないので気が楽です。もしかしたら逆に寂しくなるかもしれません。

「受付だけでなく部屋の掃除をする必要があるかも」

ただし、ラブホテルのアルバイトの求人は受付だけでなく部屋の掃除も同時に求められるものが多いようです。受付だけというのは少ないかもしれません。

そして、ラブホテルの掃除は普通のホテルの掃除よりも大変なことが多いようです。

これは求人の内容をよくチェックしてみましょう。

3.「試験監督」

試験を受ける学生

試験監督」も対人関係を気にしなくていい仕事ですね。

私も何度かやったことがあります。よくあるのが「TOEIC」や「英検」、「国家試験」の監督ですね。

比較的給料が高いのも魅力的です。仕事によってはお弁当が配布されるところもあります。

短期・単発のバイトで募集していることが多いです。人気があるのですぐ定員になってしまうことが多いので注意しましょう。

参考記事:対人関係苦手な人は、試験監督のアルバイトがおすすめ

4.「ホテルの清掃」

5.「(オフィス)の夜間清掃」

6.「新聞配達」

新聞配達の男性

新聞配達」も対人関係が少ない仕事です。

基本的に新聞を配るときは一人きりなのでほとんど対人関係は発生しないでしょう。ネットでもときどき対人恐怖症の人におすすめの仕事として紹介されています。

ただし、朝早くの仕事なので朝起きるのが苦手な人は慣れるまで大変かもしれません。また、新聞は毎日配らなければいけないので休みが取りにくいということもあるかもしれません。

しかし、本当に人と関わりたくない人には新聞配達はおすすめの仕事かもしれません。

7.「パソコン設定専門の派遣に登録」

パソコンお医者さん

インターネットの開通やメール設定をする仕事です。自分の行ける範囲や日にちで仕事を選べ、行動は自分だけのことが多いです。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

8.「ベンディングサービス」

自動販売機

自動販売機にジュースを補給し、ゴミを回収する仕事。基本的に1人で割り当てエリアの自販機を回ります。暑さ、寒さはありますが、淡々と仕事できます。私の友人はもう20年くらいやってます。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

9.「養鶏・養豚・養魚などの養殖場の仕事」

えさやり、掃除をする仕事です。生き物相手なので休みはカレンダー通りにはなりませんが、相手は動物なので、対人関係はさほどありませんでしょう。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

10.「自動車関連会社で部品メーカーでの検査作業」

割り当てられた部品をチェックする仕事です。派遣会社に入社して行うケースが多いですが、黙々と仕事できます。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

11.「ゴミ処分場の仕事」

分別したり、最終処分場ならゴミの受付をする。ごみ収集作業は公務でも民間でも仕事があります。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

12.「給食配送の仕事」

給食センターに勤務し、給食を各学校へ届け、回収する。給食センターの民間委託が進んでいるので民間の会社に勤めることになるかもです。ところによっては市の臨時職員になります。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

13.「学習塾の採点係。または通信添削の採点担当」

○、×を付けて点数計算。塾によっては深夜の作業が多かったりします。

対人関係が苦手な私にできる仕事を探しています。

14.「家庭教師」

家庭教師

「家庭教師」は接する相手が子ども一人だけなので対人関係が苦手な人におすすめです。対人関係で悩むことの多くは、大人との関係です。子ども相手ならばそれほど消耗することはありません。

もちろん大変な子どももいます。できれば「成績の悪い真面目な子ども」がいいかもしれませんね。

ただし家庭教師の場合、学歴や学力が必要なので、誰でもできる仕事ではありません。

塾講師は「【塾講師JAPAN】」などで探せます。

15.「治験」

薬を飲む

治験」は新薬のテストを受ける仕事です。これも対人関係を気にしなくて済む仕事でしょう。

うまくいけば、短期間で大金が稼げる仕事です。ただしもちろん「実験」の側面があるので、リスクがあるのも覚悟しておきましょう。

治験はとにかく短期間で貰える報酬が大きいのも魅力的です。急に大金が必要になったとか、短期間で大金を貯めたいという人はおすすめです。

治験に応募できるサイトは、「ニューイング」や「治験参加の事ならV-NET」などがあります。

またこちらの本も面白いです。なんと治験で1000万稼いだ話です。この人は本当に治験で生計を立ててしまっていたようですね・・・。

16.「学校の施設警備員」

警備員

小学校の「施設警備員」は、基本的に一人で勤務するので、対人関係を気にする必要はほとんどありません。実際に私はこの仕事をしていたのですが、とても楽でした。

参考記事:対人関係が苦手な人にはおすすめの仕事!小学校の警備員

17.「工場のライン」

食品工場

本当に、変人級に人が苦手なら、食品工場のラインはいいかも。人は沢山いますが外国人ばかりだし全身完全装備で人相すらわからないし私語は禁止だしで、まあ路傍の石のようなものです。

人付き合いが苦手な人間の仕事選び

18.「軽作業」

軽作業のアルバイトも対人関係が少ないのでおすすめです。仕事内容はピッキングなどが多いようです。

参考記事:
対人関係苦手な人は軽作業のアルバイトがおすすめ?
「ピッキング」のアルバイトは対人関係苦手な人にお勧め?

19.「図書館」

「図書館」の仕事も対人関係が苦手な人にお勧めの仕事です。

基本的に相手にするのは「本」なので、対人関係で悩むことはあまりない仕事でしょう。

図書館司書の資格が必要

ただし図書館の求人の多くは、図書館司書の資格が必要な場合が多いです。しかし中には資格が必要ないところもあるので、インターネットなどで検索して根気よく探しましょう。

司書資格は大学で取得します。社会人で司書資格を取得したい場合は、通信制の大学で取得するのが一般的なようです。

20.「漫画喫茶」

漫画喫茶のアルバイトは、対人関係があまりない、黙々と働ける仕事です。

私も以前漫画喫茶のアルバイトをやっていましたが、基本的に一人で仕事をしていて、人間関係はほぼゼロでした。

繁華街ではなく、小さなお店がおすすめ

ただしお店が大きかったり、繁華街の中に合ったりすると、働く人やお客さんも多いので、人間関係が多く発生すると思います。

狙い目は、小さなお店で、あまり繁盛していないところです。

参考記事:対人関係苦手な人は漫画喫茶のバイトがおすすめ

21.「交通量調査」

交通量調査

交通量調査や通行量調査のアルバイトは、車や人の数を数える仕事です。

基本的には街中で一人で椅子に座り、黙々と数をカウントしていきます。人間関係はほとんど発生しない仕事と言っていいでしょう。

交通量調査の求人は短発で募集があることが多いので、交通量調査のアルバイトで定期的な収入を得ることは難しいでしょう。ただし労働時間は長時間にわたることが多いので、まとまったお金を手に入れることも可能です。

交通量調査のアルバイトは人気があるので、募集が出るとすぐなくなってしまうと思います。定期的に短期のアルバイトの募集をチェックしたほうがいいと思います。

22.「セルフガソリンスタンド」

セルフのガソリンスタンド」は、一人で勤務することが多いようです。ですから職場の人間関係はほとんど発生しないでしょう。

「真セルフ」と「偽セルフ」のガソリンスタンドに注意

ただしセルフのガソリンスタンドには、真セルフと偽セルフのガソリンスタンドが存在するようです。

偽セルフのガソリンスタンドの場合、普通のガソリンスタンドとあまり変わらないようです。働くなら真のセルフのガソリンスタンドを探したほうが良さそうですね。

また真のセルフガソリンスタンドで働く場合、「危険物乙4」という資格が必要になるようです。

セルフスタンドには簡単に分けると二つのタイプがあります。
真セルフ、偽セルフと区別されて言われている事が多いです。

前者の真セルフは簡単に言えば完全なセルフで、客が来たときに給油の許可をだすボタンを押す、ガソリンスタンドの清掃管理ぐらいしか仕事がありません。
接客作業がほぼ無く、ほとんど椅子に座って客が来るのを待っているだけの仕事で、その分時給が安く、基本一人仕事で、乙4の資格が必要です。
真セルフでも交通整理要員で昼間複数人居るところもありはしますが。

反対に偽セルフと言われるところは給油作業こそ客がするセルフですが、それ以外は普通のガソリンスタンドと一緒で、寧ろ普通のガソリンスタンドより、客に商品を売らないといけないノルマ的な物もあったりして仕事内容は、下手をすると普通のスタンドより大変な所も多々あります。

セルフガソリンスタンドのバイトについて・・。

23.「遺跡発掘調査/遺跡発掘作業」

遺跡発掘

遺跡発掘調査」のアルバイトも、対人関係が苦手な人にお勧めの仕事です。

その名の通り、遺跡を発掘する仕事なので、基本的に一人で黙々とする仕事です。

体力が必要

ただし一日中外で遺跡を発掘しているので、体力は必要かもしれません。土木作業会社が行うことが多いので、土木作業に近いことになるようです。

遺跡発掘調査の求人は、探せば結構あるので、アルバイト募集サイトや求人雑誌を細目にチェックしましょう。

24.「郵便局の配達員」

郵便配達

郵便局の配達員も、人と接することが少ない仕事と言えるでしょう。

対人関係が苦手な私の友人は、郵便配達のアルバイトをしていて、長期で続いています。基本的に郵便を一人で配達する仕事なので、対人関係はほとんど発生しない仕事と言えるでしょう。

また郵便局自体が、比較的、対人関係が苦手な人が働きやすい職場のように思えます。ニートや引きこもりのような人も、郵便局で働いている人が結構います。

アルバイトはどうやって探せばいい?

アルバイトは「フロム・エーナビ」などで探せます。

また、ほかにブランクのある人や障害のある人は「【ハタラクティブ】」や「障がい者求人紹介【ラルゴ高田馬場】」(障害のある人向け)などでも仕事を探せます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ