IQの高いADHDの人は生き辛い?直面する困難は?

対人苦手リンク

ADHDはIQの高い人にも低い人にも認められる障がいのようです。

しかし、IQの高いADHDの人は、特別な困難に直面する場合があるようです。

ADHDの人は発達の遅れのため、社会的/情緒的な機能が、同年齢の人よりも3歳ほど遅れることがあるそうです。そのため、高いIQの人はそのギャップに苦しむ人がいるようです。

この社会では、高いIQの人は社会的に成功するべきだという信念があります。そのため、IQが高いのに社会的/情緒的な機能が低くて社会生活がうまくいかないというADHDの人は、自分を厳しく責めてしまうようです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

IQの高いADHDの「女性」が特に苦しむ場合が多い

特にADHDの女性の場合は、同年代の女性とのコミュニケーションが自尊心を高めるようです。そのため、対人関係がうまくいかない場合、女性のほうが恥を感じたり、苦しむことが多いようです。

IQが高いADHDの人は生きやすいと思う人も多いかもしれませんが、IQが高いゆえに直面する困難というものもあるようです。

就職活動でつまづく有名大学の学生などもそうかも?

これは東大など有名な大学に入った人が、就職活動でつまづき、発達障害と診断されるというパターンとも似ているのかなと思いました。こういう例は最近よく見かけます。

これも、勉強の能力と社会的/情緒的な能力とにギャップがあることが原因なのかもしれません。

参考記事:Can You Be “Too Smart” to Have ADHD?

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ