孤独を感じたらどうしたらいい?孤独に対処する方法

対人関係の苦手な人は、孤独を感じやすいと思います。特に友だちがあまりいなかったり、打ち解けられる相手がいなく、引きこもりがちな人はそうだと思います。

そんな人のために、孤独に対処する方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.「なぜ孤独を感じるのか理解する」

なぜ自分は孤独を感じるのかを理解しましょう。友達がいない?友だちはいても心から仲良くなれない?など。

孤独を感じるのはどんなときか?どんな人と一緒だと孤独を感じる?どのくらいの期間孤独を感じるのか?などを自分に問いかけましょう。

それから、それらを書き出すと良いです。ストレスも解消されるようです。

2.「瞑想をする」

孤独を感じたら瞑想をすると良いそうです。研究によると、瞑想は孤独やうつの感情を和らげる効果があるそうです。

瞑想は静かな場所で足を組み、目をつむって意識を呼吸に集中させます。

3.「意識を別のことに向ける」

孤独を感じたら、そのことばかりを考えないよう、何かをすることで、意識を別のところに向けましょう。

たとえば、歩く、自転車に乗る、本を読むなどです。新しいことを始めてもよいでしょう。また、そうすることで、会話のネタにもなります。

さらに、なるべく自分を忙しくさせたほうが良いようです。忙しいときは孤独を感じませんよね。一方、時間があるときはいろいろと考えてしまいがちです。

4.「孤独を楽しむ」

英語で孤独を意味する言葉には「ロンリネス(lonliness)」と「ソリチュード(solitude)」があります。

ロンリネスは一人が辛い状態です。ソリチュードは一人を楽しむ状態です。

ソリチュードは悪いことがありません。積極的に一人を楽しむ状態です。一人の時間は役に立つし、楽しいものです。

一人で映画に行ったり、カフェに行ってみるのも良いでしょう。

または、何かの勉強を始めても良いかもしれません。語学の勉強や、資格の勉強などです。

さらに、長年の夢をかなえても良いですね。小説を書いたり、映画を作ったりです。

5.「ペットを飼う」

どうしても孤独が辛いという人は、ペットを飼うのも良いと思います。犬や猫を飼うことで、一人だと感じなくなるでしょう。

6.「何かの活動に参加する」

スポーツの集まりや、勉強の講座、ボランティアに参加すると、新しい友達が作れるかもしれません。

もしシャイな人や消極的な性格の人は、そのような人たちが集まるサークルなどに参加してもよいでしょう。オンラインでも構いません。

また、友だちを作る時は、誰かのアプローチを待つよりも、自分から積極的に声をかけましょう。

参考記事:How to Deal With Loneliness

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ